車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

実はカーナビはあまり評価されないことも

最新情報・レポート

実はカーナビはあまり評価されないことも

車の買い替えを検討するとき、これまで乗ってきた車を売るという事を合わせて考えるという方はとても多いのではないでしょうか。少しでも高く売って、それを新車の購入費の足しにしたいと思うのは自然なこと。査定にプラスになればと、車の清掃や説明書などの書類をまとめておいたりと色々準備をされているでしょう。よく「カーナビが付いていると評価が高くなるのではないか」という方がいらっしゃいますが、実はそうでもない場合があるというのをご存知ですか?カーナビは値段も高く、何年か前のものであっても現役で使うことができます。しかし、新しい型のカーナビが毎年次々に登場するため、2、3年前の比較的新しい型のものであってもあまり価値が無いという評価をされることがほとんどなのです。それならば、カーナビが後付のもので取り外しが可能なものであれば、新しい車を購入するときに付け替えるというのも1つの方法ではないでしょうか。新しいカーナビを購入する費用も浮かすことができますし、使い慣れたものの方が良いという場合もあるでしょうから、特にカーナビの機能についてこだわりが無いのであればその方が堅実と言えるでしょう。車はとても高価な商品ですので、売るときも買うときも、何が評価されているのかなど、しっかり確認することをおすすめします。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.