最新情報・レポート

下取と買取の違い

自動車の下取と買取の違いとはどのようなものなのでしょうか。まず下取とは新しい車を買うお店で今まで乗っていた車を引き取ってもらうことです。したがって下取の場合は車を売ってお金を手に入れるというより次の車の購入資金に充てるという意味合いが強くなります。中古車の下取相場は同じ車種のモデルチェンジによって大きく変動しモデルチェンジのタイミングで新車への需要が高まり多くの方が新車への買い換えを行います。そのため旧型車は中古車市場で供給過多となり価格が急激に下がることになります。また下取相場は季節によっても変動し雪の多い地域では冬場に4輪駆動車の需要が高まり一時的に価格が上がり、夏場にはオープンカーの価格が上がるなど季節によって車の需要は変動します。買取においては新型車の発表や中古市場においての人気車などをはじめ、タイムリーに需要がある車や人気装備や色などダイレクトに反映され下取よりも高値がつく場合もあります。また毎日買取相場の変動もありますので売却を決意されたら早目に売却を行うのが理想的です。車買取のご相談はお気軽に当サイトまでご連絡ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.