車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

長年乗っていた愛車でも高く買い取って貰える?

最新情報・レポート

長年乗っていた愛車でも高く買い取って貰える?

皆様は長年乗っていた愛車を買い取りして貰いたいと思った時、まず初めにどんな不安を抱きますか?やはり一番は、長年乗っていたら走行距離は気になりますよね。それにより、どうせ安いんだろうなぁ、なんて思ってしまったりする方々も多いと思います。もちろん、走行距離がより短い方が高値になる可能性の方が高いとは言えますが、走行距離が長くてもまだ諦めるには早いんです。何故なら、車を売った場合、約3分の1程度はその後海外へ輸入となる場合があります。海外では50万キロ程度乗るのは当たり前で、もちろん日本よりも土地が広く長時間車を利用する事が多い為、当然それ以上は当たり前の様に乗ります。海外の視点からすると、10年、10万キロなんてまだまだ使えて当たり前という判断になる事が多いです。エンジンやその他の部品等だけでも価値はありますので、諦めるのはまだ早いと言えます。また、環境問題等により2005年1月から自動車リサイクル法がスタートしました。こちらは車を売却した場合、その車が使用不可能とされていても再利用できる部品は可能な限り再利用する物で、リサイクル料金というのが発生します。その為、リサイクル料金を含めた値段を受け取る事が可能となります。この様な視点を踏まえますと、長年乗っていたり、例え実用が厳しい車であっても、まだ諦めるのは早いと言えます。迷っていた方々、心配だった皆さまも一度「車買取価格君」で一括査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.