車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

査定額を上げるために(2)

最新情報・レポート

査定額を上げるために(2)

前回のレポートでは、少しでも査定評価が良くなるために「やっておいた方がいいこと」をお伝えしましたが、今回は逆に「やってはダメなこと」と記したいと思います。まずは「奇抜なパーツを付けないこと」です。マイカーとなれば自分の好きなようにカスタマイズしたくなるものですが、度を超えて奇抜過ぎるものは買い手が見つからないリスクが高くなるので、当然査定額に跳ね返って減額になる可能性があります。将来的に下取りや売却することを考えて、なるべく市場に受け入れられるようなカスタマイズをするようにしましょう。もう一つは「車検を無理に行わないこと」です。車検期限が迫っている車よりそうでない車の方が査定がいいのは事実です。しかしそのために無理に車検をしてしまえば、余計な費用を支出することになり、折角高く買取をしてもらおうと思っているのに本末転倒です。車検のことは気にしないようにしましょう。もちろん車検が通らないような改造をした状態で売却するのは論外です。細かな傷も無理に直そうとするのも逆効果です。経年劣化というのは避けられないことですので、査定には大きくは影響するものではありません。査定額を上げるために「やってはダメなこと」もあることを覚えておきましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.