車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

【必見!】車に鉄粉が付着するときの原因・対処法まとめ

最新情報・レポート

【必見!】車に鉄粉が付着するときの原因・対処法まとめ

必見!】車に鉄粉が付着するときの原因・対処法まとめ

 

車はドライブや駐車場などに停めたりするので、外気に触れている機会が多いです。それゆえに車の表面にはさまざまなものが付着しやすいです。砂の粒子や鳥の糞、虫などがくっつきます。これらは大抵水洗いで落ちますが、車の表面に付いたポツポツとした汚れはなかなか落ちません。触ると表面がザラザラしている…これは一体何なのでしょうか?

 

今回は「車の表面がザラザラする謎の汚れ」についてフォーカスを当てていきます。合わせて、落とし方やお手入れ方法もご紹介していきますので、ぜひ最後まで一読してみてください。

 

 

車の表面がザラザラ… 原因は〇〇!

車に触れたとき、ボディやホイールなどがザラザラしていることがあります。一見砂かと勘違いすることも多いですが、砂と違って水をかけても取りにくい…。これらの正体は一体何なのでしょうか?

 

車のボディに付着している物質の正体

正体は「鉄粉」です。鉄粉はそうそう目にする機会がないように感じますが、意外なことに身近なものから発生しています。

 

  • ●車のブレーキ時の摩擦(ブレーキダスト)
  • ●電車・鉄道・貨物車両などが走行中に線路との摩擦によって発生
  • ●製鉄工場などの排煙
  •  

    このように、車につく鉄粉は思いのほか身近な場所に発生源があります。なかでも、ブレーキダストなどから受ける影響が一番大きいのではないでしょうか?

     

    ブレーキダストは、ブレーキを踏むたびにブレーキパッドとローター部分にスレが生じ、削れることで起こります。自車から鉄粉が舞うのはもちろんですが、当然他の車からも発生します。そのため、鉄粉は知らぬ間に空中のいたるところに漂い、車のホイールやボディに漂着してしまうのです。

     

    落とさずにそのままにすると車が悪くなる!

    車の鉄粉をそのままにしておくと、車のボディが傷んでしまいます。

     

    はじめ、鉄粉は車の表面についているか刺さっている状態です。しかし、この砂鉄が酸化さびてしまうと、車の表面にかっちりとついてしまうようになります。車は雨などの水分と空気中の酸素に触れる機会が多いので、鉄が酸化してしまう状況がそろうのです。

     

    酸化してボディやホイールに結合してしまった鉄粉は、ただ洗車をしただけでは容易に取れません。所々茶色のまだら模様になってしまうだけではなく、鉄粉の場所を起点に、サボディがじわじわさびてしまう…なんてこともないとは言いきれないのです。そのため、鉄粉を除去したり、こまめにお手入れしたりすることが重要になります。

     

    車の鉄粉を簡単に除去する方法をご紹介!

    ▼車の鉄粉を簡単に除去する方法をご紹介!

     

    車の鉄粉を取り除くには、どのような方法で行えばよいのでしょうか?鉄粉は「専用のクリーナー薬剤を使用する」「粘土でくっつけて剥がす」方法の2種類があります。どちらも有効ですので、ぜひ実践してみましょう。

     

    専用の液体で除去する方法

    車に付着した鉄粉除去用のクリーナーを使用する方法です。多くの場合、液体対応になっており、車の表面にスプレーボトルで吹きかけ、布類で優しく伸ばし、洗い流すだけです。洗車と似たような感覚で使用できるので、比較的気軽に使用しやすいといえます。

     

    また、鉄粉だけではなく、他車に付着する汚れに関しても落ちやすくなるので、1本所持していると便利でしょう。

     

    粘土で鉄粉をはがす方法

    車の鉄粉専用の粘土を使用して、ボディの表面についた粘土をはがす方法です。粘土を少し水で濡らして、車の表面に沿って鉄粉を取っていきます。どなたでも簡単にと類ことができるのでおすすめの方法といえます。

     

    ただし、あまり深く刺さってしまっている鉄粉があったり、ボディの状態がよくないと傷がついてしまったりする可能性があるので、状況を見て使用するかしないか判断したほうがよいです。また、ピンポイントや狭い範囲には向いていますが、広範囲の鉄粉の除去には向いていません。液体の除去剤と併用し、使い分けることをおすすめします。

     

    車に鉄粉が付着するのを防ぐのに効果的な方法とは

    ▼車に鉄粉が付着するのを防ぐのに効果的な方法とは

     

    車に鉄粉が付着するのをゼロにするのは、残念ながら不可能です。車の走行中に発生している以上、防ぎようがありません。車が悪くなってしまうのを防ぐためにも、常日頃からのメンテナンスが重要となります。また、少しでも付着するのを防ぐ方法がありますので、できることから実行してみてはいかがでしょうか?

     

    定期的な洗車をすることが必要不可欠!

    洗車をすると、車の表面についた鉄粉を洗い流すことができます。上記で「鉄粉は洗車で落ちにくい」と記述しましたが、刺さった鉄粉ではなく、付着した、もしくは表面に乗っている軽度なものであれば、水で洗い流すことが可能です。

     

    こまめに洗車をおこなえば、酸化してしまう前に洗い流すこともできるため、状態が悪化する前に防ぐことができるのです。

     

    車を車庫に入れる

    車を車庫に入れて、外気からシャットダウンする方法です。車の走行中に舞う鉄粉を防ぐことは難しいですが、車を停止させている間に降りそそぐ鉄粉を防ぐことができます。車庫に入れていると付着する鉄粉が減るため、洗車などのメンテナンス頻度も下げることができるうえ、日光などによる痛みも抑えることができます。

     

    とはいえ、車庫が自宅に無かったり、借りられる場所が無かったりして、用意できない場合も十分に考えられます。その場合は、車専用のカバーで代用することができます。

     

    車のガラスコーティングは有効なの?

    車の表面をガラスでコーティングする方法もあります。塗装面の上が薄いガラスでおおわれることによって、鉄粉が付着しにくくなっており、直接ボディの金属に触れないので酸化しても付着しにくくなります。

     

    メンテナンスは容易になりますが、こちらも確実に鉄粉から車を守ってくれるとは限りません。ガラスのコーティングはあくまでも「付着しにくくなる」「汚れが取れやすくなる」という認識をもち、定期的なお手入れを心がけましょう。

     

    まとめ

    車の表面に付着する物質の正体…それは「鉄粉」です。道路を走行中に舞うブレーキダストや、工場、線路などから発生し、空中に漂っています。それらから常に車を守ることは難しいので、大切な愛車から砂鉄被害を減らすためにも定期的に洗車を心がけましょう。

     

    砂鉄が刺さったり、付着してから月日が経過していたりすると、洗車だけではなかなか落ちません。専用の除去剤や粘土を駆使して取り除きましょう。

     

    市販の除去剤を使用しても取り除けないことはあります。また、普段しない作業なので施工を失敗する可能性もあります。大切な愛車だからこそ失敗はしたくない、きれいにしたい…その場合は業者に代わりに行ってもらうこともできます。

     

    それでも落ちないときや、愛車の走行距離や古い車であるならば、買い替えも視野に入れるべきなのかもしれません。車の買取業者であれば、このような鉄粉によるさびがあっても買取対応してもらえるので、いちど相談してみてはいかがでしょうか?

     

    • 初めての方へ
    • ご利用の流れ
    • お客様の声
    • よくあるご質問
    • 運営会社
    • スタッフ紹介
    

    サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

    0800-805-7648

    24時間365日、日本全国受付中!

    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    スタッフが待機中!
    ご相談窓口

    弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

    車買取価格君の使い方

    • ご利用の流れ
    • よくあるご質問
    • お客様の声
    • 最新情報・レポート
    情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    ページの先頭へ

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    .