車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

車の下取りってどういうもの?買取との違いやメリットとは

最新情報・レポート

車の下取りってどういうもの?買取との違いやメリットとは

車の下取りってどういうもの?買取との違いやメリットとは

 

車を買い取ってもらう際には「下取り」と「買い取り」の2つの方法があります。どちらもなんとなく聞いたことのあるような言葉ですが、車の下取りと買い取りは実は似ているようで全然違うものなのです。

 

 

この記事では、愛車を手放す際に絶対知っておきたい「下取り」と「買い取り」の違いや、どんな時に下取りがおすすめなのかをご説明したいと思います!

 

 

1.車の下取りってどういうもの?買取とは違うの?

車の買い取りというのは、その名の通り車を売るということです。大きな道路沿いなどに多くある車買取店などに車を売り、お金を得ることができます。

 

 

車種の人気が買取価格に大きく反映されるため、人気の車種を所有しているのであれば高値で売れる可能性があります。

 

 

一方車の下取りは新しい車を買うときに、古い車と交換する形で引き取ってもらうことを指します。車の売買にはさまざまな書類や手続きが必要ですが、それらを簡略化することができます。

 

 

また、買い取りのように取引相場が人気によって左右されることがあまりなく、売却益は新車購入費の割引にあてられる形で得ることができます。

 

 

2.こういう場合には下取りがうってつけ!

こういう場合には下取りがうってつけ!

 

車の下取りは「手続きが楽」というところに利点があります。売却と購入の相談を同時にできるため、車の売却にかかる手間や時間が少なく済むのです。

 

 

下取りで得た利益は新車購入費にあてられるため、車の値引きをしにくい時は下取り査定を高くしてもらうことで割引をすることができるのもメリットです。ディーラー側とすでに信頼関係ができているのであればより精神的にも楽に手続きが出来るでしょう。

 

 

また、駐車スペースが狭かったり、1日でも車がないと生活できない環境であったりという場合であっても、下取りは新車と既存車を交換する形になるので安心です。

 

 

さらに、あまり人気のない車種の場合は買取ではあまりいい値がつかず、下取りのほうがかえって高値になることもあります。買い取り店では断られてしまう事故車なども、下取りでは引き取ってもらえるのです。

 

 

これらをまとめると、「ディーラーが信頼できる」「楽に買いかえたい」「値段はあまり気にしない」「買い取りには出せないような車である」という場合には、車下取りのほうがおすすめということになります。あなたの愛車の状態や自分の気持ちに合わせて考えましょう。

 

 

3.下取りにはデメリットもある

しかし、車の下取りにはデメリットがあるのも事実です。多くの場合、下取りは買取よりも安い査定がつきます。

 

 

車種によっては数十万単位の差が出るので、新車と買い替える際少しでも購入費を浮かせたい場合には下取りはあまりおすすめできません。他社メーカーである場合などはさらに安い査定となってしまいます。

 

 

下取りの査定金額も請求明細の値引き金額に全て含まれてしまい、不明瞭であることも少なくないようです。できるだけ高い値段で、ちゃんと納得して売却したいという方には下取りはあまりおすすめできません。

 

 

4.車を買い替える、売るときにはしっかり見積もりを取ろう

車を買い替える、売るときにはしっかり見積もりを取ろう

 

車を下取りで買いかえるときも、単に売る場合であっても、大切なのはしっかりと見積もりをとることです。車は下取りより買取のほうが高いと思い込んで買取店に持ち込んでも、実は下取りの方が高い値がついたということもあります。

 

 

また、買い取り店にもそれぞれの個性があります。その店が得意とする車種を持ち込むと思わぬ高値がつくこともあります。

 

 

買い取りしてもらう場合には複数店舗で見積もりをだしてもらい、業者の対応や査定金額に最も納得のいったところで買いとってもらうようにするようにしましょう。

 

 

また、車を下取りに出す際には、金額が不明瞭にならないように、新車の請求書に記載してもらったり、ディーラーに直接確認して金額を教えてもらったりするのがおすすめです。

 

 

高く売りたいという場合は、下取りをしてくれるディーラーだけでなく、複数の買取店にも見積もりを依頼するのが確実な方法です。

 

 

複数店舗に依頼すると手間はかかってしまいますが、そのぶん数十万円も得する可能性があります。最近はインターネット上で車の買い取りを複数社に一括査定してもらえるサービスがありますので、活用してみるのがよいでしょう。

 

 

5.まとめ

車の下取りと買い取りには大きな違いがあります。買取は文字通り車を買い取ってもらうこと、下取りはディーラーに新車と既存車を引き替える形で買い取ってもらうことです。

 

 

下取りのメリットは、必要な手間やかかる時間が少なく、楽に引き取ってもらえる点にあります。しかしそのぶん、買い取り店と比べると大きな金額の差が出たり、査定金額を新車の割引価格に全て含めてしまったりすることがあるというデメリットもあります。

 

 

買い取りを依頼する場合は、買い取り業者の専門分野や車種の人気によって査定金額が変わることがあります。

 

 

よりスムーズに売却するため、複数業者に一括で査定できるインターネット上のサービスを使うのがおすすめです。査定金額と内容に最も納得できた業者に買い取ってもらうのがよいでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.