車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

車のエアコンが効かない…原因は何?修理方法と費用相場

最新情報・レポート

車のエアコンが効かない…原因は何?修理方法と費用相場

車のエアコンが効かない…原因は何?修理方法と費用相場

 

暑い時、寒い時・・・車のエアコンが効かない!こんなことになってしまうと大変ですよね。楽しいドライブも、長時間の運転も地獄のような苦痛を感じながらだと耐えられたものじゃありません。

 

 

そもそもなんでエアコンが効かなくなってしまうのか? 車のエアコンのトラブルについて、暖房、冷房別の原因や修理の方法まで詳しく解説していこうと思います!

 

 

1.車のエアコンが効かない原因【冷房の場合】

車のエアコンの冷房というのは、圧縮した「エアコンガス」が気化する時に周りの熱を奪う性質を利用し、冷気を発生させて車内に送ることで機能しています。

 

 

この冷房が効かなくなったときは、エアコンガスの不足や漏れが原因であることが多くあります。そもそも空気を増やすための媒体が不足してしまっているのですから、冷房が効かなくなるのも当然ですよね。

 

 

このエアコンガスの残量は、ボンネットを開けてエアコンのコンプレッサー(20cmほどの筒状の機械)にある「サイトグラス(ガラスののぞき窓)」を見ると、ある程度の量は確認ができます。

 

 

もう一つ考えられる原因は、コンプレッサーの不具合です。コンプレッサーに不具合があると、冷気をうまく車内に送り出せないため、冷房が効かなくなってしまうことがあります。

 

 

このコンプレッサーの状態を確認するには、カーエアコンを起動し、「かちっ」という音が鳴った後、コンプレッサーが動いているかどうかで確認します。

 

 

エアコンガスが十分なのにコンプレッサーが動いていない場合は、コンプレッサーが原因だと考えられます。

 

 

車のエアコンが効かない場合、冷房であれば「エアコンガス」「コンプレッサー」のどちらかが原因になっている可能性が高いでしょう。

 

 

2.車のエアコンが効かない原因【暖房の場合】

車のエアコンが効かない原因【暖房の場合】

 

車のエアコンが効かないとき、それが暖房ならどのような原因があるのでしょうか。

 

 

車のエアコンの暖房は、燃料を使わずエンジンの熱を利用します。エンジンの熱はかなりの高温のため、ラジエーター冷却水を循環させ、適度に冷やしたものを車内に送るのです。暖房が効かなくなってしまった際、考えられる原因の1つ目は、「サーモスタット」の故障です。

 

 

この「サーモスタット」が故障すると、冷却水が多く流れすぎて暖房をつけているにもかかわらず送られてくる空気がいつまでも冷たかったり、逆に熱い空気が送られてくる、といった現象が発生します。暖房が効かなくなるトラブルの多くは、この「サーモスタット」が原因です。

 

 

2つ目は、「冷却水の減少」です。車度暖房はエンジンを冷やす際に使用する冷却水を利用しますが、この冷却水に漏れなどが発生して減少すると、暖房が効かなくなってしまう現象が発生します。

 

 

また、この状態で走行を続けると、オーバーヒートを起こしたりと危険です、冷却水の状態は必ずチェックするようにしましょう。

 

 

このほかにも、いくつもの部品が車の暖房を担っています、こういった部分の故障が考えられることもありますので、ディーラーなどで点検を受けるようにするといいでしょう。

 

 

3.そもそもエアコンから風が出ない時は?

車のエアコンが効かないとき、そもそも「風が出ない」場合はブロアモーター、およびそれを動かすための配線の故障が考えられます。

 

 

このブロアモーターは冷房に使う冷えた空気や、暖房に使う暖かい空気を車内に「風」を使って送り出す役割をしています。

 

 

エアコンから「からからから・・・」という異音が聞えた場合、ブロアモーターに何かしらの異常をきたしている場合がありますので、一度点検をしてみた方がいいでしょう。

 

 

4.エアコン修理の費用相場

エアコン修理の費用相場

 

車のエアコンが効かない、故障してしまった!という場合、修理にかかる費用が気になるのではないでしょうか。修理にかかる費用は、どこがどのように故障しているかによって変わってきます。

 

 

単なるエアコンガス不足の場合は、このガスを補充することで直りますので、エアコンガス補充の料金3000円~5000円ほどで済みます。

 

 

ただ、このエアコンガスが部品の不具合によって漏れてしまっている場合には、部品の交換や修理が必要になってきます。その場合には2万円~3万円の費用が必要になってしまいます。

 

 

ほかにも、ブロアモーターの故障による修理、交換では2万円~3万円、コンプレッサー不良による修理、交換に関しては、5万円以上かかる場合があります。エンジン温度を調整している「サーモスタット」という部分が故障している場合は、1万円前後の修理費用です。

 

 

5.自分でエアコン修理はできる?

車のエアコンが効かない場合、自分で修理をすることはできるでしょうか?

 

 

車のエアコンを自分で修理しようと思った場合、まずはエアコンが故障している原因を特定する必要があります。エアコンガスが足りなければガスの補充をすれば改善する、各種部品が故障している場合は部品の交換をする、といった感じでしょうか。

 

 

車の修理は、基本的に専門知識を持った整備士におこなってもらったほうがよいでしょう。

 

 

知識が無いまま車の修理を行うと重大な事故につながってしまいますので、ご自分で修理を行いたい!といった場合は、きちんと知識をつけ、慎重に作業を行うようにしましょう。最悪の場合けがをしてしまうという可能性もあります。

 

 

そのうえで、どうしても修理がしたいという方のために、車のエアコントラブルでよくある「エアコンガス不足」の際に行うエアコンガスの補充方法についてお伝えいたします。

 

 

エアコンガスの補充に必要なもの

 

・補充用のエアコンガス

1缶600円前後で購入することができます。このガスには「R12」「HCF134a」「HFC-1234yf」といった種類があるので、自分の車のエアコンには、どのエアコンガスが使われているのかを把握しておきましょう。

 

 

・ガスチャージホース

エアコンガスの補充をする際は、このホースを使って補充していきます。圧力計の付いたものを用意してください。

 

 

・軍手、保護ゴーグルなど

作業には危険が伴いますので、ケガ防止のため軍手をしたり、目を保護できるものを用意すると良いでしょう。

 

 

エアコンガスの補充方法

1.ガスチャージホースにエアコンガスを取り付ける

まず、ガスチャージホースのバルブを全開まで緩めます、ホースに針が付いていますので、ガス缶のパッキンに穴を開けないようにするためです。

 

 

2.ガス缶をホースに取り付ける

ガス缶の上部は樹脂のパッキンでコーティングされていますので、パッキンが付いたままホースに取り付けましょう。ホースのバルブを閉めてしまうとガス缶のパッキンに穴が開いてしまいますので、この時は閉めないようにしましょう。

 

 

3.車の低圧用サービスポートにホースを差し込む

ガス缶とホースをつなぎ、準備ができたら車のサービスポートにホースの先端を差し込みます。車には「高圧用」「低圧用」といったサービスポートがありますが、エアコンガスの補充を行う場合は、「低圧用」のサービスポートから補充を行いましょう。

 

 

「高圧用」と「低圧用」の見分け方は簡単で、高圧用には「H」低圧用には「L」のキャップが取り付けられています。「L」のキャップが付いている方から補充をするようにしましょう。

 

 

「L」のキャップが付いているサービスポートが見つかったら、ガスチャージホースの取り付けを行ってください。

 

 

4.圧力計でエアコンガスを補充する量を判断する

低圧用サービスポートにガスチャージホースを取り付けたら、まずはガス漏れが無いかどうかを確認します。「シュー」という音が鳴っている場合は、取り付け部からガスが漏れている可能性がありますので、もう一度取り付けを行いましょう。

 

 

5.エンジンをかける

ガス缶やホースがエンジン回転部に干渉しないことを確認しエンジンをかけ、エアコンの風量を「最大」に、温度は「最低」にしてください。この状態でホースの圧力計を確認しましょう。

 

 

圧力計の針が緑になっている場合は補充が必要な場合ですが、あまりに多い場合は、かえって不具合を引き起こす場合があります。エアコンガス圧力が高すぎる場合は、補充をせずに、点検に出した方がよいでしょう。

 

 

6.エアコンガスの補充をする

さあいよいよエアコンガスの補充をするのですが、エアコンガスを補充する前にガスチャージホース内に空気が入っていると、補充の邪魔になってしまう可能性があります。

 

 

ホース内の空気を抜く際は、ガス缶の部分を少し緩めると「シュッ!」という音がしますので、この音がしたらもう一度ガス缶を締め直してください。

 

 

こうすることで、ホース内の空気が抜けますので、次にガスチャージホースのガス管が付いた側にあるバルブを最後まで強めに閉めてください。ガス缶上部のパッキンに穴が開きますので、今度はバルブを緩めていくとガス缶に入ったエアコンガスが車に補充されていきます。

 

 

エアコンガスを補充していく時も、エンジンをかけ、風量を「最大」温度を「最低」にして補充していきましょう。エアコンガスがなかなか入っていかない場合は、ガス缶を軽く振ると入りやすくなります。

 

 

エアコンガスの補充をしても直らない場合などは、ほかの部品の故障の可能性もあります。知識があれば自分直すこともできますが危険を伴う作業となりますので、車のエアコンの修理は専門の整備士に依頼をするのがおすすめです。

 

 

6.もしかしたら買い替えのタイミングかも

車のエアコンが効かないときに単なるガス不足であれば、補充をすることで直ることが多いです。ただ、車の多くはメーカー保証が3年で切れてしまいますし、5年以上乗っている車だといろんな部分に不具合が発生し、修理費用も高くなってしまいます。

 

 

お気に入りの愛車を手放すのには抵抗があったり、乗れる限りは今の車に乗っていたい、という気持ちはあるかもしれませんが、修理費用などを考えると、買い替えるというのも一つの手なのかもしれません。

 

 

7.まとめ

車のエアコンが効かない理由には、さまざまなものがある、というのはお分かりいただけたでしょうか?

 

 

愛車のエアコンが効かなくなった際は、ご自分で点検、整備をしたい方も多いかもしれませんが、専門知識が無いと、どの部分の故障なのかも判断がつけづらいものです。

 

 

大きな事故を招かないためにも、愛車に長い間乗り続けるためにも、ぜひ定期的に知識を持った整備士による点検を検討してくださいね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.