車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

意外に簡単?自分でもできる自動車のバッテリーの外し方、付け方

最新情報・レポート

意外に簡単?自分でもできる自動車のバッテリーの外し方、付け方

意外に簡単?自分でもできる自動車のバッテリーの外し方、付け方

 

「車のバッテリーを交換したい!」そう思ってもイマイチやり方がわからないし、自分ではなんだか難しそう!と思う方も多いのではないでしょうか。バッテリーは車にとって大切な部分ですので、しっかり交換をして安全で快適なドライブをしたいですよね。

 

 

今回のコラムではバッテリー交換のメリットからバッテリーの外し方、付け方の方法まで細かく説明していきたいと思います。

 

 

1.車のバッテリーを交換するメリット

まず、バッテリーを交換するといっても、バッテリーの交換によって車にどのような効果があるのでしょうか。

 

 

「バッテリー上がり」の防止

一般道での車のトラブルで一番多いのはバッテリーが上がってしまうことです。

 

 

バッテリーが上がる原因は、ライトをつけっぱなしにしてしまった、長期間車に乗っていなかったので自動放電によりバッテリーが上がってしまったなどさまざまありますが、バッテリーの寿命も原因であることがあります。

 

 

バッテリーの寿命は通常でおおよそ3~4年といわれていますが、この「寿命」が来ている場合はバッテリー交換をして新しくしてあげましょう。そうすることで、突然バッテリーが上がってしまうことを防止できるのです。

 

 

「エンジンレスポンス」が良くなる

「エンジンレスポンス」といわれてもピンと来ないかもしれませんが、車に乗る人であれば、平坦な道を走るときとくらべ、坂道を上るときにもたついてしまうという感覚はわかるのではないでしょうか。

 

 

「最近坂道でもたつくな・・・」と感じている方は、バッテリーの交換をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

坂道でスムーズに走行するには、オイル交換やタイヤ交換などといった方法もありますが、バッテリーの交換をすることで驚くほど感覚が変わります。最近坂道の走行にストレスを感じているという方は、バッテリーの交換をしてみることをおすすめします。

 

 

「カーオーディオの音質」アップ

実は見落としがちですが、カーオーディオの音質についても「買ったばかりのころよりも音質が下がってきた・・・」という場合、バッテリーの交換をすることで愛車を買った当時の音質がよみがえります!

 

 

バッテリーが劣化していると、オーディオの出力に十分なパワーが発揮できず音質が悪くなったり音がぶれる、途切れるといった現象が起きてしまうのです。

 

 

上記3つのメリットはおわかりいただけたでしょうか?つまり、バッテリー交換をすることは「愛車での快適なドライブ」につながるのです。次の章からは、バッテリーの外し方、付け方について説明をしていこうと思います。

 

2.外す前にしっかり準備を!

外す前にしっかり準備を!

 

まずは、実際のバッテリーの外し方…の前に、準備をしておくことものがいくつかあります。

 

 

・新しいバッテリー

取り替える新しいバッテリーを用意しましょう、この時、バッテリーのサイズをよく確認しておきましょう。

 

 

バッテリーのメーカーによっても異なりますが、一般的に「40B19L」「55B24R」「75D23L」というようにサイズわけがされています。分からなければ、バッテリーを購入する際店員さんにきいてみるといいですよ!

 

 

・道具

バッテリーの付け外しのために、レンチを用意しておきましょう。安全な作業を行うために軍手(ゴム手袋)や保護メガネなど目を守ることができるものを用意しておくといいかもしれません。

 

 

3.バッテリーの外し方

準備ができたら、実際にバッテリーの外し方を説明していきます。

 

 

【車のバッテリーの外し方】

 

1.バッテリー端子を外す

まずはバッテリー端子を外していきましょう。もちろんですがバッテリーからは電気が流れますので、この電気の流れを遮断するために、「マイナス端子から外す」ようにします。マイナス端子を外し終わったらプラス端子を外しましょう。

 

 

また、この時にプラス、マイナスのケーブルを近づけないこと、取り外しの最中に端子に金属が触れないよう注意しましょう。

 

 

2.ステーを外す

バッテリーは車体に固定されていますが、それを外すためには「ステー」という金具を取る必要があります。ステーはレンチで簡単に外すことができますので、「それぞれの金具の付き方」をよく確認して取り外しましょう。

 

 

3.バッテリーを取り外す

1、2の手順を終えたら、バッテリーを取り外します。取り外したバッテリーは通常のゴミとして処分することができませんので、専門の業者に回収を依頼しましょう。

 

 

4.バッテリーの取り付け方

バッテリーの取り付け方

 

バッテリーの外し方の次は、取り付け方を説明します。

 

 

1.バッテリートレイにバッテリーを置き、固定する

最近のバッテリーには、バッテリーを置く「バッテリートレイ」というものがあります。このバッテリートレイにバッテリーを置き、前述の「ステー」を使って固定していきます。この時ステーを取り付ける角度や場所を間違えないよう注意しましょう。

 

 

2.バッテリー端子を取り付ける

新しいバッテリーをバッテリートレイに固定したら、バッテリー端子を取り付けましょう。この時バッテリーの外し方とは逆に、「プラス端子から」取り付けます。プラス端子を取り付けたら最後にマイナス端子を取り付けます。

 

 

3.最終確認をする

バッテリーの交換が終了したら、取り付けたバッテリーにぐらつきは無いか、端子の付け忘れやゆるみが無いかを確認しましょう。最後に、エンジンがかかるかどうかを確認してバッテリー交換は終了です。

 

 

5.バッテリーを外すときにはバックアップが必要な場合も

バッテリーの交換を行う際、何もしていないとそのまま電源供給が絶たれてしまうため、時計やオーディオだけではなく、ナビやセキュリティ装置などの設定内容がすべてリセットされてしまうことがあります。

 

 

こういった事態を予防するため、「メモリーバックアップ」で一時的に乾電池で保護しましょう。

 

 

中にはバックアップを必要としない車種もありますので、事前に取扱説明書や、正規のディーラーにて確認しておき、正しいバッテリーの外し方、付け方でバッテリー交換を行いましょう。

 

 

6.まとめ

バッテリー交換時期になっている車は、しっかり交換をしましょう。自分で交換する場合にはバッテリーの外し方をきちんと理解することが大切です。そして外した順番とは逆に端子をつないで取り付けをしましょう。

 

 

バッテリー交換の最大のメリットは「愛車での快適なドライブ」です!バッテリー交換が意外と簡単で、なおかつ重要なものだとご理解いただけると幸いです。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.