車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

希望ナンバーの費用はどのくらいかかるの?車にこだわる人必見です!

最新情報・レポート

希望ナンバーの費用はどのくらいかかるの?車にこだわる人必見です!

希望ナンバーの費用はどのくらいかかるの?車にこだわる人必見です!

 

みなさんは、希望ナンバーを利用するのにいくらかかるかご存知ですか?希望ナンバーは、自分の車のナンバーを希望した番号に変えることができるサービスです。「こだわり抜いた車に自分だけのナンバーを付けたい!」と思う方もいるのではないでしょうか。

 

今回、このコラムでは、希望ナンバーの料金について紹介します。希望ナンバーの種類や取得方法もまとめているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

1.希望ナンバーとはどういうものか

車のナンバーは希望をすると好きな番号に変えることができます。この制度を希望ナンバーといいます。お気に入りの車に好きな番号を付けるこだわりがある方も、いるのではないでしょうか。自分の車を探す際に自分のお気に入りのナンバーにしておくと見つけやすくなるといった効果が得られるかもしれません。

 

希望ナンバー制度は、1999年から始まった制度で、利用する人も多くいます。会社などの軽自動車やバイクは、この希望ナンバー制度を利用することができません。希望ナンバーを使えない車や希望しない車両には、勝手にナンバーが付けられます。

 

希望ナンバーには、抽選対象希望ナンバーと一般希望番号の2つの種類があります。希望ナンバーの種類によって、ナンバーの獲得方法が異なるのです。また、希望ナンバーは取得するときに、料金がかかります。具体的にどの程度の費用でどのようにすると希望ナンバーを使うことができるのでしょうか。

 

2.希望ナンバーにかかる費用

希望ナンバーにかかる費用

 

自分の車に希望ナンバーを利用したい場合には、別料金がかかります。かかる料金は、車の大きさによっても異なるので、事前に確認しておきましょう。ナンバープレートには、ペイント式と字光式があります。ペイント式とは、一般的な塗料でナンバーをペイントしたものになります。字光式とは、暗くなったり光の反射を受けたりすると光るナンバープレートのことです。

 

希望ナンバープレートは、大型車両かそうでないかのほかに、ナンバーがペイント式か字光式かによっても異なるのです。小型・中型車両のペイント式の場合、大体3,900~4,400円程度の費用がかかりますが、字光式の場合だと5,300~5,600円程度になります。

 

また、大型車両の場合、ペイント式だと4,900~5,200円程度の費用がかかります。字光式の場合だと、6,200~6,800円程度です。少し費用がかかるようにも思えますが、長く使う車だからこそナンバーにもこだわるというのも良いかもしれません。

 

3.取得の手順

希望ナンバーを手に入れるには、どのような手順を組めばよいのでしょうか。一般希望番号の場合と抽選対象希望番号の場合は、少し手順が異なります。具体的な希望ナンバーの取得方法は、以下の通りです。

 

一般希望番号の場合

一般社団法人全国自動車標板協会のホームページから手続きをおこなうことができます。「希望番号申込サービス」の申し込みページから「新規申込」を選択することで、希望ナンバーを申し込むことができます。申し込みが完了したら、支払い期限までに支払い手続きをおこなってください。

 

抽選対象希望番号

きわめて人気の高いナンバーは、希望番号申し込み後に抽選を受けることになります。抽選で選ばれた人が使うことができる番号は、毎週日曜日を区切りとして、月曜日に抽選をおこないます。抽選結果は、メールで通知されるシステムです。もし、抽選が外れてしまったら、初めにつくひらがななどが異なりますが、再度同じ番号で抽選を申し込むことができるので、当選するまで何度もチャレンジすることができます。

 

一般希望番号も抽選対象番号も入金の確認通知が来たら希望番号センターに希望番号予約済証をもらいにいきましょう。希望番号予約済証を受け取ったら希望ナンバーを付けてもらうだけになります。

 

また、間違った希望ナンバーを申し込みしてしまった場合、訂正することが可能です。WEBの申し込みページから、「申込内容訂正」を選択して、受付番号とパスワードを入力すると正しい番号に変えることができます。しかし、一般番号の支払いが終わった後のナンバー訂正は不可能です。

 

WEB以外の申し込み方法として、希望番号予約センターの窓口で、申し込む方法があります。申し込み方法は、まず、希望番号予約センターの窓口で、「希望番号申込書」に必要事項を記入してください。「希望番号申込書」を受付に提出し、「希望番号予約済証」を発行してもらいます。

 

記号番号予約済証は、登録申請の際に必要になるのでそれまで保管しておきましょう。ナンバープレートは、希望番号予約済証が発行された日から約4日営業日後にでき上ります。希望番号予約済証に記載されている、有効期限を過ぎてしまうと、せっかく手に入れた番号を手放すことになってしまいます。

 

希望番号予約済証の期限までに、ナンバープレートを取りにいきましょう。また、希望番号予約済証を紛失させてしまった場合には、再発行に手数料かかってしまいます。ナンバープレートができあがるまで、希望番号予約済証を失くさないようにしましょう。

 

4.人気の番号は抽選制!

人気の番号は抽選制!

 

抽選対象のナンバーは、同じ番号を希望する人の人数が多いため、その分人気の番号となっています。「7777」などの縁起のいい数字やぞろ目の番号などは、とても人気が高いナンバーのひとつです。人気のナンバーは、県や地域によっても異なります。そのため、他県では、一般希望ナンバーであっても、自分の県や地域では、抽選対象希望番号であることが多いのです。

 

上記で紹介した以外にも、人気のナンバーを紹介いたします。

【主な人気希望ナンバー】

・8981……厄払い

・8996……はぐくむ

・1122……いい夫婦

・8823……はやぶさ

・2416……虹色

・3298……ミニクーパー

・3281……ミツバチ

 

語呂合わせの数字は、きわめて人気が高いです。また、風水に関係する数字自体に意味があるものも人気です。

 

・24……金運

・31……仕事運

・32……出会い

 

上記の番号以外にも「2525」や「1188」などの番号は一部地域で抽選対象番号とされています。希望ナンバーの申し込みは、24時間申し込み可能なので、希望ナンバーを獲得するまで、何度でもチャレンジして見るのもいいかもしれませんね。

 

人の名前や誕生日などを車のナンバーにする人もいます。自分の名前や子供の名前、奥さんの名前をナンバーにしてみるのも良いかもしれませんね。人気のナンバーに当選したときは、やはりうれしく感じるのではないでしょうか。自分の車にお気に入りのナンバーを付けて、モチベーションをあげましょう。

 

5.まとめ

希望ナンバーは、車のナンバーを希望した番号に変えることができます。自分の車のナンバーを好きな番号に変えることで、自分の車を見つけやすくなったり、こだわりが実現できたりするのです。希望ナンバーの価格は、車両の大きさによっても異なりますが、ナンバーがペイント式か字が光る字光式かによっても異なるのです。

 

記号ナンバーの取得申請は、一般社団法人全国自動車標板協会のホームページから手続きをおこなうことができます。希望ナンバーは一般希望ナンバーと抽選対象希望番号があります。抽選番号は、抽選で受からないとナンバーを使うことができません。

 

また、希望ナンバーを付ける際には、希望番号予約済証を失くさないようにしましょう。また、ナンバープレートができあがったら希望番号予約済証に記載されている有効期限内に、ナンバープレートを取りにいきましょう。希望ナンバーを取得して、車を利用する際のモチベーションをあげるのもいいのではないでしょうか。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.