車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

【完全版】引越ししたら車の手続きを!手順と用意すべきもの

最新情報・レポート

【完全版】引越ししたら車の手続きを!手順と用意すべきもの

引越しの際は車の手続きをお忘れなく!必要なものを準備しよう!

 

車から荷物を降ろして、ひとまず引越し作業を終えたあなた。役場での手続きも終えてひと段落。いよいよ新生活を始めようとしているかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

引越しの後は車にも手続きが必要なのをご存知でしたか?運転免許証に車検証……引っ越しをした後は、車に乗るために忘れてはいけない必要な手続きがたくさんあります。

 

今回は引越し後の車の手続きに必要な手順と、用意すべき書類についてお話していきます。

 

 

1.必要書類をまとめてそろえておくと楽!

これから引越し後の車の手続きについて4つ、重要な手順を説明していきますが、まずは全て完結させるために必要な書類をすべてまとめてみました。「住民票が1枚足りなくて、また役場に行かなきゃ……」なんてことがないようにしましょう。

 

ちなみに、印鑑は全ての手続きで必ず必要になります。絶対に忘れないでくださいね!

 

運転免許証の住所変更手続き

運転免許証の住所変更手続きに必要な書類は以下の通りです。

 

・現在の運転免許証

・住民票(新しい住所を確認できるもの)…1通

・印鑑

・申請用の照明写真(引越しで都道府県が変わった場合のみ)…1枚

 

本人の都合がつかず代理人が免許証の住所変更手続きを行うこともあるでしょう。この場合、住民票は変更手続をする本人と代理人の名前が併記されたものを用意してください。

 

また、代理人の本人確認書類も必要になります。保険証や社員証で問題ありません。

 

自動車保管場所証明書の手続き

いわゆる「車庫証明」ですが、引越しの際の申請手続きに必要な書類は以下の通りです。

 

・住民票…1通

・自動車保管場所届出書…1通

・保管場所標章交付申請書…1通

・車庫の所在図及び配備図…1通

・権原書面…下記条件しだいで1通

 

 自身が所有する車庫の場合:保管場所使用権原疎明書面(自認書)

 他人が所有する車庫の場合:保管場所使用承諾証明書(記載事項に不足がなければ契約書の写しでも可

 

住民票以外の書類については、手続きを行う警察署に備え付けてあります。その場で必要事項を記載して提出しましょう。

 

また、警視庁のホームページから書類のデータをダウンロードすることもできますので、手続きをスムーズに行いたい人はこちらから入手して先に記入を済ませておくのもひとつの手です。

 

車検証の住所変更手続き

車検証の住所変更手続きに必要な書類は以下の通りです。

 

・現在の自動車検査証

・住民票(新しい住所を確認できるもの)…1通

・申請書…1通

・手数料納付書…1通

・自動車保管場所証明書(発行から1ヶ月以内)…1通

・自動車税申告書…1通

 

申請書は国土交通省のホームページからダウンロードができ、自動車税申告書は運輸支局で手続きを行う際にその場で記入すれば問題ありません。

 

また、代理人にお願いする場合にはあわせて委任状も必要になりますのでご注意ください。こちらも国土交通省のホームページからダウンロードできますよ。

 

自動車保険の住所変更手続き

自動車保険の住所変更手続きですが、加入している保険会社に直接電話で問い合わせをしましょう。もしくはインターネットから必要な情報を入力すれば完了です。

 

ここでは印鑑も必要ないので、手続きをスムーズに済ませられそうですね。ただし、いずれも保険証券番号が必要になるので、連絡する前には必ず手元に控えておきましょう。

 

「こんなに書類を用意しなきゃいけないんだ」と驚いていらっしゃる方も多いかと思いますが、変更手続きに行ったそれぞれの施設に用意されているものも多いので、それほど心配しなくても大丈夫ですよ。

 

ちなみに、すべての手続きに必要な住民票の枚数の合計は3通です。役場でまとめて用意してもらいましょう。

 

住民票の発行はタダではありませんから、過不足のないようにしたいですね。手元に書類が揃ったら、必ず以下の手順で手続きを進めましょう。「近い施設から順番に……」と思って適当に済ませていくと、足りない書類が出てくることもあります。

 

2.車の引越し手続き手順1:運転免許証(警察署)

車の引越し手続き手順1:運転免許証(警察署

 

引越し後の車の手続きとして、まずは運転免許証の住所変更手続きを行いましょう。この手続きですが、正しくは「運転免許証記載事項変更届」といいます。

 

運転免許証の住所変更手続きは、新しく住むことになった都道府県の警察署で行います。変更届にその場で必要な情報を記入すれば、それほど時間をかけずに終えることができる手続きです。

 

この届出ですが、「引っ越してからいつまでに……」という期限は設けられていません。しかし、ここで住所変更の手続きを間違いなく済ませておかないと、免許更新のハガキが届かなくなってしまいます。

 

自分でも気づかない間に免許を失効してしまう可能性もあるので、すみやかに届出を済ませましょう。

 

3.車の引越し手続き手順2:車庫証明(警察署)

次に必要な引越し後の車の手続きが、車庫証明です。この車庫証明ですが、必ず車検証の手続きの前に済ませてください。

 

必要書類の項目でも説明しましたが、車検証の手続きには自動車保管場所証明書が必要です。先に車庫証明の手続きが済んでいないと、車検証の手続きができないということですね。

 

車庫証明の手続きも警察署で済ませることができますが、必ず車の保管場所の所在地を管轄している警察署で手続きをしてください。必要な書類を揃えたら、交通課の「車庫証明窓口」に提出しましょう。

 

申請には手数料が2,100円かかります。また、書類の交付手数料の500円も負担しなければなりません。このとき交付される書類の中に自動車保管場所証明書が含まれているので、忘れずに受け取ってください。

 

4.車の引越し手続き手順3:車検証(陸運局または軽自動車検査協会)

車の引越し手続き手順:③車検証(陸運局または軽自動車検査協会)

 

車庫証明の手続きが済んだら、次に行う引越し後の車の手続きは車検証に関する届出です。

 

車検証の住所手続きは「住所変更から15日以内」に済ませなければなりません。先ほど説明した車庫証明は交付までに最大7日を要しますから、すみやかに手続きをしておきましょう。

 

車検証の住所変更手続きは、新たにお住まいの地域を管轄する交通支局で行うことができます。あなたが所有しているのが普通自動車であれば陸運局、軽自動車であれば軽自動車検査協会で必要な手続きを行います。

 

このとき、登録手数料として350円を負担する必要がありますので、「書類はあるけどお財布がなかった……」なんてことがないように気をつけてくださいね。

 

5.車の引越し手続き手順4:自動車保険

最後の引越し後の車の手続きは、自動車保険の住所変更手続きです。

 

必要書類の項目でも説明しましたが、こちらについてはご自身が加入している自動車保険会社に直接問い合わせをしてください。

 

多くの場合、保険会社のホームページから必要な届出ができるようになっています。電話の場合は時間が限られますが、インターネットからの申し込みであれば24時間365日対応してもらえるので、忙しい人はこちらで済ませてしまいましょう。

 

6.まとめ

今回は、引越し後の車の手続きについて解説しました。新しい土地での生活が始まるにあたって、「自分のことばっかりで、車のことなんてすっかり忘れてた!」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんなときも、まずは慌てずに必要書類をチェックして、どの手続きをどこで済ませればよいのかを調べましょう。大変かもしれませんが、新しい街について知るためのいいキッカケになるはずです。

 

手続きを行う際は、書類ばかりに気をとられてお財布や印鑑を忘れないようにしてくださいね!これから始まる新生活が、楽しいものになることを祈っています。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.