車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

自賠責保険の入り方がわからない……実はもうすでに入っているかも?

最新情報・レポート

自賠責保険の入り方がわからない……実はもうすでに入っているかも?

自賠責保険の入り方がわからない……実はもうすでに入っているかも?

 

ドライバーの義務として加入することが法律で定められている、自賠責保険。「車の自賠責保険の入り方って、どうすればいいの?」と、悩んでしまったことはありませんか?

 

もし自賠責保険に加入していないと、法律によって罰せられることになってしまいます。自分の加入状況が分からないのは不安ですし、加入していないのであればすぐにでも入りたいですよね。今回は車の自賠責保険の入り方について、ご紹介したいと思います。

 

 

自動車の自賠責は自動的に加入していることがほとんど

車の自賠責保険の入り方についてですが、実はそもそも最初から自賠責保険に加入している可能性が高いです。これはもちろん、自賠責保険の加入が法律によって定められた義務であるからに他なりません。

 

「そうだったっけ?覚えてないんだけど……」という方もいらっしゃるかもしれませんが、車の購入や車検のタイミングで新規加入・更新している場合がほとんどです。車を所有し、運転する限り、絶対に切らしてはいけない保険ですからね!

 

また、自賠責保険の証明書がお持ちの車のどこかに保管されているはずです。バイクの場合であればナンバープレートの左上に証明書としてシールが貼り付けてあるはずですから、確認してみてください。

 

自分で自賠責に加入するメリットはある?

自分で自賠責に加入するメリットはある?

 

基本的には自動的に加入することになる自賠責保険ですが、場合によっては自分で手続きを行うこともあります。ですが、車の自賠責保険は入り方に関わらず、保険料は一律です。自分で選んだほうがおトクに加入できるということはありませんので、注意しましょう。

 

また、ご自身で書類を準備して手続きをする場合、証明書の紛失などのリスクがあります。

 

保険会社に問い合わせることで再発行することは可能ですが、紛失している間は運転中に事故を起こしてしまうと罰金の対象になることもあります。自分自身で自賠責保険に加入することに、あまりメリットはないといえるでしょう。

 

自賠責保険の保険料

先ほども少し触れましたが、自賠責保険の保険料はどの保険会社でも全く同額です。車の自賠責保険の入り方によって金額が変わるということはありません。

 

これは何度も話の中に出てきていますが、自賠責保険が法律で定められた義務だからです。絶対に加入しなければいけない保険なのに、どこか一社だけが安く取り扱って集中的に顧客を得るというのは問題が生じてしまうからです。

 

普通自動車であれば12ヶ月で16,350円、24ヶ月で27,840円の保険料がかかります。その他、軽自動車やバイク、トラックなど車種によっても金額は異なりますので、気を付けましょう。絶対に入らないといけない保険ですから、金額に関わらずきちんと支払うように心がけましょう。

 

シールは必ず貼り付ける!

シールは必ず貼り付ける!

 

車の自賠責保険の入り方に関わらず、車検が不要とされる小型のバイクや原付自動車などは、自賠責保険に加入した時点で「保険標章」と呼ばれるシールが配布されます。

 

また、車検の必要がある自動車の場合は、「車検ステッカー」というシールがこれに近いものとして発行されます。車検ステッカーは自賠責保険の保険標章のシールと同じ役割を果たすものになりますから、大切にしてください。

 

このシールは、警察の方が対象の車を一見しただけで自賠責保険に加入しているかどうかを判断するためのもの。ですから、自賠責保険に加入した時点で必ず受け取って、正しい位置に貼り付けなくてはなりません。

 

バイクの場合、保険標章のシールは、ナンバープレートの左上にきちんと貼り付けましょう。このシールが貼られていないだけでも、実は30万円以下の罰金の対象になります。ただのシールと思って、あなどらないようにしましょう。

 

シールがなくなっちゃった!?

雨風にさらされたシールは、自分でも気付かないうちに剥がれ落ちてしまうことも考えられます。また、「後で貼ればいいや……」と手元に置いておいたはずが、気付いたらどこかへいってしまうなんてことも。

 

万が一シールがなくなってしまったときは、自賠責保険に加入した保険会社に問い合わせましょう。必要な手続きを済ませることで、すぐに再発行ができます。

 

ただし、この手続きをする場合には自賠責保険の保険証と契約者本人の印鑑が必要ですので、慌てて手ぶらでお店に行くことがないようにしましょう。

 

まとめ

今回は、車の自賠責保険の入り方についてご紹介しました。

 

自賠責保険は加入を法律によって定められた義務であるために、車を購入するタイミングで自動的に加入していることがほとんどです。また、車検のたびに更新されるので、ドライバーであれば加入していない可能性はほぼないと考えてよいでしょう。

 

また、保険料は一律なので、自分でおトクなプランを選んだりすることはできません。自分で加入しようとすると、手続きの段階で書類を紛失してしまうリスクもあるので、メリットはあまりないものといえそうです。

 

自賠責保険に加入する際に受け取ることができる「保険標章」、あるいは「車検ステッカー」と呼ばれるシールは、あなたが自賠責保険に加入していることを示すための大切なものです。なくさないよう、正しい位置に貼り付けておきましょう。

 

もしあなたが現在自賠責保険に加入できているか不安に感じていたのであれば、本記事を読むことでその不安の解消につながったのであれば幸いです。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.