車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

希望ナンバーを申請しよう!必要書類や費用、手順を一挙紹介

最新情報・レポート

希望ナンバーを申請しよう!必要書類や費用、手順を一挙紹介

希望ナンバーを申請しよう!必要書類や費用、手順を一挙紹介

 

道ゆく車のナンバープレート。ときどきゾロ目だったりして、なんだか気になるし、ちょっと羨ましいかも……。「私も好きな数字にしたい!」と思ったこと、ありませんか?

 

実は、ちょっと変わった車のナンバーは偶然そうなったというわけではなく、ドライバーが希望したことによって決められた可能性が高いのです。また、あなたが知らないだけで、4桁の数字がそのドライバーにとって特別な意味をもっていることもあります。

 

今回は希望ナンバーの申請方法や必要書類、手順についてご紹介していきます。

 

 

ナンバーの4桁の数字は好きなものにできる!

まず、基本的に車のナンバーはあなたが好きな4桁に設定することができるものです。実は「希望番号制度」というものがあり、あなたが希望するナンバーを申請することでナンバープレートに記載する「〇〇-〇〇」の4桁の部分を自由に指定することができます。

 

どんな車でも希望できるの?

希望番号を申請できるのは、自家用であれば普通または軽自動車が対象です。また、事業用の車についても、普通自動車であればナンバーを希望することができます。バイクなどの二輪車については残念ながら対象外なので、気を付けましょう。

 

抽選が必要な場合もある

ゾロ目や連続した数字は、やはり周りの目を引きますよね。しかし、人気の数字は誰でも希望したがるものです。これらの特に競争率が高い数字は「抽選対象希望番号」となり、ある一定の期間までに受け付けた申込に対してコンピュータで抽選を行います。

 

当選した場合のみナンバーを取得できるので、ハズレた場合は「残念でした……」ということですね。ですが、それ以外の多くを「一般希望番号」が占めています。こちらはよほどのことがない限りは普通に取得することができますから、安心してくださいね。

 

発行にかかる費用

発行にかかる費用

 

車の希望ナンバーの申請ですが、残念ながらタダでというわけにはいきません。希望番号が記載されたナンバープレートは1枚ずつ注文を受けて作成されるため、そのぶんの手数料がかかるからです。

 

実際の価格はナンバープレートの種類やサイズ、作成枚数によって異なります。中型のナンバープレートであれば4,000円~4,500円前後、大型のナンバープレートになると5,000円~5,500円前後が平均価格といわれています。

 

これらはあくまで参考価格ですので、ナンバープレートを作成してもらうことになる予約センターのホームページから、ご自身でチェックしてみてください。

 

インターネットから予約する方法

現在、希望番号申込サービスをインターネットからも利用することができ、ここから希望ナンバーを申請することができます。画面上で指示される必要情報を適宜入力するだけなので、気軽に申し込むことができますね。

 

まず、氏名や連絡先などの基本情報を入力します。それから、お使いの自動車の種類や状態、利用しているエリアを登録したら、いよいよ希望するナンバーを申請。入力が完了すると、希望番号申込サービスから確認メールが届きます。

 

あなたが希望した番号が抽選対象希望番号であった場合、毎週月曜日に抽選が実施されます。内容に関わらず抽選結果のメールが届きますので、当選した場合には交付手数料を支払いましょう。

 

一般希望番号であれば抽選はありませんので、そのまま交付手数料の支払いに移ります。いずれの場合についても、支払いはインターネット上で済ませることが可能です。24時間365日いつでも受け付けているので、自分の好きなタイミングで希望するナンバーを申請できますよ。

 

予約センターで予約する方法

予約センターで予約する方法

 

予約センターに直接赴いて希望ナンバーを申請することも可能です。各地域の運輸支局や軽自動車検査協会事務所の近くに「希望番号予約センター」が設置されています。

 

必要な情報はインターネットから申し込むときと同じ。窓口の指示に従って、申請手続きをしてください。こちらはインターネットの情報だけでは不安がある場合、質問しながら作業を進めることができます。

 

また、電話で申し込むことは基本的に不可と考えましょう。インターネットから申し込むか、予約センターに直接出向いて希望ナンバーを申請してくださいね。

 

受取りに必要な書類など

希望ナンバーの申請が完了し、手数料の入金を済ませた時点で確認メールが届きます。メール内に記載の「交付可能期限」の間に、指定された希望番号予約センターで予約済証を受け取りましょう。その後、隣接する運輸支局または軽自動車検査協会事務所で、必要な手続きを完了してください。

 

ナンバープレートを受け取るために必要な書類など

いよいよ完成したナンバープレートを受け取ることができるようになりますが、以下の必要書類を忘れないようにしましょう。

 

・希望番号予約済証

こちらは先ほども少し説明しましたが、予約センターで受け取ることができます。

 

・実際にナンバープレートを装着する車

これが一番大事です!うっかり違う車で予約センターに来てしまうことがないようにしましょうね。

 

・外したナンバープレート

それまで使っていたナンバープレートは、いらなくなったからといって自分で捨ててはいけません。運輸支局か軽自動車検査協会事務所に返却する必要があります。

 

・OCR申請シート

こちらは運輸支局か軽自動車検査協会事務所で、20円で購入する必要があります。

 

・手数料納付書

同じく運輸支局か軽自動車検査協会事務所で手に入りますが、こちらは費用がかかりません。

 

・自動車税申告書

運輸支局か軽自動車検査協会事務所に併設されている申告所で、新しいナンバーで手続きをします。

 

・車検証

 

・印鑑

 

ほとんどの書類は予約センターか、隣接されている運輸支局または軽自動車検査協会事務所で手に入れることができます。だからといって、油断して「書類持ってきたのに、車忘れちゃった!」っていうことがないようにしましょう。

 

まとめ

今回は自動車の希望ナンバーの申請方法や必要書類、手順についてご紹介しました。

 

車のナンバープレートに記載する「〇〇-〇〇」の4桁の部分には、自分が希望する番号を入れることができます。ただし、人気の番号は抽選になることがあるため、絶対に好きな番号に設定できるわけではありません。

 

また、希望するナンバーを申請して作成されるナンバープレートには、別途手数料がかかります。タダで希望するナンバーの車に乗れるわけではないので、気を付けましょう。

 

手続きを済ませたら、必要書類を間違いなく準備してからナンバープレートを交付してもらいましょうね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.