車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

車検証を紛失!軽自動車の車検証の再発行手順と費用

最新情報・レポート

車検証を紛失!軽自動車の車検証の再発行手順と費用

車検証を紛失!軽自動車の車検証の再発行手順と費用

 

もうすぐ車検を受ける時期。そういえば、車検証、どこにしまったんだっけ?ダッシュボードも、トランクの中も、探してみたけど見つからなくて……

 

「もしかして、失くしちゃったかも!?」

 

ドライバーであれば誰しも手元に置いておかなければならない車検証。失くしてしまったからといって、「まあいいか……」で済ませてはいけません。今回は軽自動車の車検証を再発行するために必要な書類と手続きの方法、再発行のための費用について解説します。

 

 

車検証を失くした…そのままにしておいても大丈夫?

車検証を失くした場合ですが、そのままにしておくというのはNGです。軽自動車の車検証は必ず再発行が必要ですから、失くしたことに気がついた時点で焦らず準備をしましょう。

 

車検証は、あなたが乗っている車が適切な検査を受け、一定の基準に到達しているものであることを証明するための重要な書類です。車検証をもたずに運転していると、50万円以下の罰金の対象になります。再発行の手続きは早めに行ったほうがよいでしょう。

 

さらに、万が一の話ですが、もしかするとあなたは車検証を失くしたのではなく、盗まれたのかもしれません。盗まれた車検証が悪用されることも十分にあり得ることです。個人情報保護の観点からも、早めの再発行をおすすめします。

 

「車の中に置いておくと失くしそうだから、家の中で保管したい」という方もいらっしゃるかもしれません。ですが、車検証は免許証と同じく自動車を運転するときは必ず携帯しておかなければいけないもの。

 

そのため、「車内に置いてあったはずなのに、荷物を整理したときにうっかり捨てちゃったのかも……」ということは十分に考えられます。再発行は必ず行わなければならない手続きですが、そう難しいことではありません。慌てなくても大丈夫ですよ。

 

軽自動車の場合は軽自動車検査協会で手続きを!

軽自動車の場合は軽自動車検査協会で手続きを!

 

本記事では車検証を紛失した場合にするべきことを、軽自動車のケースで解説をしていきます。軽自動車の車検証を再発行する場合は、お近くの軽自動車検査協会で手続きを行ってください。

 

このとき、出先で気がついたからといって県外の検査協会へ行っても、車検証の再発行をすることはできません。

 

予定が立て込んでいてご自身で手続きができない場合には、代理人を立てることで再発行手続きができます。この場合は必要な書類にプラスして委任状が必要になりますので、忘れないようにしましょう。

 

また、場合によっては自動車販売店にお願いすることも可能です。お店の方に値段と併せて代行できるかどうか聞いてみるのも、ひとつの手段といえるでしょう。

 

事前に準備しておく書類

軽自動車の車検証を再発行しに軽自動車検査協会へ行くその前に、必要な書類は以下の通りにきちんと準備しておきましょう。

 

・身分証明書

運転免許証や保険証など、本人確認をするにあたって十分なものを用意しましょう。

 

・自動車検査証再交付申請書

こちらは実際に検査協会へ足を運んでから、窓口で手に入れることができます。

 

・印鑑

必ず車検証に名前が記載されている本人の印鑑を用意してください。認印でも問題ありません。

 

おわかりいただけたかと思いますが、軽自動車の車検証を再発行するにあたって必要な書類は非常に少ないのです。しかも、再交付申請書にいたっては軽自動車検査協会で手に入るものですから、安心ですね。

 

再発行手順

再発行手順

 

必要な書類を揃えたら、いよいよ軽自動車の車検証を再発行しに軽自動車検査協会へ行きましょう。ただし、検査協会は土日祝日と年末年始はあいていませんから、必ず平日に行ってくださいね。

 

窓口の受付時間は午前8時45分から行われていることがほとんどです。12時から午後1時までの間は受付がストップしているので、お昼休みに手続きをしたいと考えている方は注意してください。

 

1.窓口へ行こう

まずは窓口で、車検証を再発行したい旨を伝えましょう。ここで自動車検査証再交付申請書を購入してください。

 

2.書類に必要な情報を記入しよう

受け取った自動車検査証再交付申請書に、必要な情報を記入します。再交付の欄にチェックを入れ、申請者欄にご自身の住所・氏名と乗っている車の車両番号を書き込みましょう。

 

代理人の方であれば、申請者欄には再発行を必要としている方の情報を書き込み、代理人の欄へご自身の住所・氏名を記入してください。

 

また、再交付申請書には再交付を受ける理由を記入する欄があります。紛失の場合はその旨と、発見した際には速やかに返納することも併せて記入しましょう。書き洩らしがないことを確認したのち、申請者欄に印鑑を捺印したら完成です。

 

3.書類を提出しよう

書類に必要な情報を記入し終わったら、窓口に提出します。担当の方による書類のチェックが終わったら、名前か整理番号で呼び出されます。

 

受け取った車検証は名前や生年月日、再発行日など、記載されている内容に間違いがないか、新たに発行された車検証をご自身の目で確かめてください。内容の確認が終わったら、車検証を受け取って手続きは完了です。

 

このとき、新たに発行してもらった車検証は郵送などで受け取ることはできません。必ず検査協会で受け取るようにしましょう。

 

再発行手続きの一連の流れですが、時間は30分前後かかると思っておけばよいかと思いますが、月末は検査協会が混雑するため時間がかかることもあります。16時には営業が終了してしまいますので、時間に余裕をもって手続きを行いましょう。

 

再発行にかかる費用

軽自動車の車検証を再発行にあたって必要な費用ですが、一律300円です。法令で定められた義務であるため、それぞれの検査協会によって値段が違うということはありません。

 

販売店にお願いすると手数料がかかる

先ほども少し触れましたが、軽自動車の車検証の再発行を自動車販売店にお願いすることもできます。ですが、この場合は別途手数料がかかることがほとんどのようです。金額は販売店によって異なりますが、3,000円から5,000円くらいを見ておいたほうがよいでしょう。

 

ご自身あるいは代理人の方に手続きをお願いするのに比べると相当お金がかかりますので、よほどのことがない限りは、自分で手続きをしたいところですね。

 

まとめ

今回は軽自動車の車検証を再発行するために必要な書類と手続きの方法、再発行のための費用について解説しました。

 

車検証はあなたが車を運転するにあたって、絶対に必要となる重要な書類です。失くしたまま運転することは法令違反にあたりますので、紛失した場合はすみやかに再発行の手続きをすることをおすすめします。

 

手続きはいたって簡単で、費用もそれほどかかりません。ですが、窓口は平日のみの対応になりますので、多忙なときには代理人を立てるなどして対応しましょう。

 

販売店に代行を依頼することも不可能ではありませんが、かなり多額の手数料を支払わなくてはなりません。できる限りご自身で手続きをするか、信頼のおける近しい人に手伝ってもらうのがよさそうですね。

 

「失くしちゃった!」と慌てなくても大丈夫。必要な準備をしっかり済ませて、検査協会へ行きましょう!

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.