車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

無車検の車を持ち続けるリスクとは?また車検場に運ぶための手段とは

最新情報・レポート

無車検の車を持ち続けるリスクとは?また車検場に運ぶための手段とは

無車検の車を持ち続けるリスクとは?また車検場に運ぶための手段とは

 

車検の満了日、いつだったっけ?と思っているうちに、期限を過ぎてしまっていた!なんてことはありませんか?

 

忙しくって、つい忘れちゃってたな……で済ませてはいけません。無車検の車に乗り続けることで、あなたが陥るトラブルがたくさんあります。

 

今回は無車検の車に乗ることのリスクと、無車検車を車検場へ運ぶための方法について解説していきます。

 

 

無車検の車は運転できない!

原則として、無車検の車を運転することはできません。車検は今あなたが乗っている車がある一定の基準に達していることを示すためのものであって、その有効期限が切れていては意味がないからです。

 

無車検になっている場合の罰則、罰金

あなたが乗っている車が無車検であった場合、運転免許証に違反点数6点が付与されると同時に、30日間の免許停止処分が下されます。また、1年以下の懲役、あるいは50万円以下の罰金を支払う必要があるのです。

 

車検切れを認知していなかった場合は厳重注意で済まされることもないわけではありませんが、無車検車であることを知りながら故意に運転をしていた場合には間違いなく罰金刑が下されることでしょう。

 

また、社外への営業などで運転する社用車の車検が切れていた場合には、運転者だけでなく車を所有している企業に対しても刑が課されることとなります。車検が切れていないか、普段からこまめに確認することを怠らないようにしましょう。

 

※参考:道路交通法第58条1項と第108条

 

自賠責保険と任意保険が適用されないことも

万が一あなたが無車険車を運転している最中に事故を起こした場合、自賠責保険や任意保険は実際の加入状況にかかわらず適用されないものと考えるべきです。

 

そもそも車検が切れているということは、自賠責保険も同時に期限が切れているということがほとんどでしょう。

 

後ほど詳しく解説しますが、無車検かつ無保険の車を運転していた場合はより厳しい罰則が課されることになりますよ!

 

無車検の場合は「無保険」にも要注意!

無車検の場合は「無保険」にも要注意!

 

あなたが無車検、かつ無保険の車を運転していた場合、いったいどんな罰を受けることになるのでしょうか。

 

無保険になっている場合の罰則、罰金

車検切れのみの場合は運転免許証に違反点数が6点付与されましたが、なんと同時に期限切れを起こしていた場合は倍の12点が付与されます。

 

また、免許停止期間も30日間から3倍の90日間に。逮捕された場合の懲役期間も半年伸びて1年6ヶ月、罰金も80万円に増額となります。

 

もともと厳しい罰則が、無保険が合わさることでさらに厳しくなってしまうのですね。

 

補償がすべて自己負担になってしまう

自賠責保険は、あなたが交通事故を起こした際に相手のケガの治療費や死亡時の慰謝料を補償するための保険です。しかし、この保険が切れているということはもちろん保険金が降りることはありません。

 

また、任意保険も切れていた……という場合は自損事故を起こしてしまった際の補償も全く受けられないことになります。

 

車検が切れそうなときは、保険も満了が近いということをどうか忘れずにいてくださいね。

 

※参考:自動車損害賠償保障法第5条と第86条の3

 

無車検の車を車検場に持っていくには?

「車検が切れちゃったから、早く車検場に行かなきゃ!」

 

……ですが、今のあなたには車を車検場まで運ぶ手段がありません。なぜなら、車検が切れている車では公道を運転することができないからです。

 

では、どうすれば無車検の車を車検場に運ぶことができるのでしょうか?

 

仮ナンバーを発行する

あなたが無車検車を車検場に運ぶにあたって、「臨時運行許可番号標」という仮の自動車ナンバーを発行する必要があります。

 

この仮ナンバーを発行するにあたって自賠責保険に加入していることが条件となりますので、自賠責保険も切れている場合にはそちらに再加入することを優先しましょう。

 

仮ナンバーですが、あなたの住んでいる町の役所で申請・借用することが可能です。手数料は自治体によって異なりますが、750円ほどかかります。

 

もともと使っていたナンバープレートをいったん外して、借りてきた仮ナンバーを車に取り付ければ、ひとまず公道を運転できるようになります。だいたい3日から5日ほどで有効期間が設定されていますので、期間内に車検証へ行って改めて車検を受けましょう。

 

また、仮ナンバーは借りっぱなしではなく、使い終わったら必ず役所に返却してください。有効期間が満了してから5日以内に返却しないと6ヶ月以内の懲役・30万円以下の罰金が課されることになってしまいますから、気を付けてくださいね。

 

車検代行業者に依頼する

自力で車検場に行くことが難しい場合には、代行業者にお願いすることも可能です。

 

レッカー車での移動を思いつく方もいらっしゃるかもしれませんが、これは運ぶ際に対象となる車の後輪が公道に接地してしまうため、残念ながら違反になってしまいます。

 

そのため、無車検者の運搬に使われるのが、「セーフティーローダー」と呼ばれる運搬車。まずはあなたが依頼しようと考えている代行業者が、このセーフティーローダーを扱っているかどうかが重要です。

 

セーフティーローダーによる車の運搬価格は、業者や走行距離によってさまざまです。しかし、30,000円から50,000円程度の出費は覚悟したほうがよいでしょう。

 

値段を抑えるためにセーフティーローダー自体をレンタルして、こちらを運転するという方法もなくはないのですが……それでも5,000円から10,000円くらいはかかると思っていたほうがよさそうです。

 

中型免許、または中型8t限定免許をもっていなければ運転することができませんし、あまり現実的とはいえないでしょう。

 

無車検車を車検場に運ぶのであれば、可能な限り仮ナンバーを取得して自力で運転するようにしましょう。

 

無車検の車はすぐにバレる!

無車検の車はすぐにバレる!

 

「車検が切れてるぐらいで……」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、先ほどからお伝えしている通り、無車検車で公道を走行することは懲役や罰金が課されることもあるきわめて重大な法令違反です。

 

また、もし「万が一切れちゃったとして、バレるものでもないでしょう?」と油断している人がいるのであれば、要注意。

 

近年、無車検車を取り締まるためのシステムとして、自動車のナンバーを自動で読み取る装置が実装されました。これは歩道橋などに据え置き型として設置されているものでしたが、最近では持ち運び式の装置も開発されたのです。

 

今は公道のどこにいても、無車検車は取り締まられる可能性があるということですね。

 

ちなみに公道で検挙された場合、そのまま車を運転するわけにはいきませんから、当然セーフティーローダーで車検場まで移動させることになります。このとき負担しなければならない費用のことも考えると、ゾッとしてしまいますよね。

 

バレないから、と思い込んで、故意に無車検車を運転することは重い罪になります。まずは車検が満了する前に、改めて車検を受けに行くことを忘れないようにしてください。

 

まとめ

今回は、今回は無車検の車に乗ることのリスクと、無車検車を車検場へ運ぶための方法について解説しました。

 

まずは、あなた自身がこまめに車検の満了期間を確認することがいちばん大切です。無車検車に乗らないために、車検時期の確認を怠らないようにしましょう。

 

無車検車を運転することは重大な法令違反で、懲役や罰金が課されるケースも少なくありません。また、運転免許証の違反点数の加算および一定期間の免許停止は免れませんから、毎日車を運転する必要がある人であれば絶対に避けなければならないでしょう。

 

仮ナンバーさえ発行できればご自身で再発行ができますので、車検切れの際も慌てずに手続きを行いましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.