車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

エアコンガスを補充して車の快適なドライビングを実現しよう!

最新情報・レポート

エアコンガスを補充して車の快適なドライビングを実現しよう!

エアコンガスを補充して車の快適なドライビングを実現しよう!

 

暑い日も寒い日も、快適なドライブをするために欠かせないカーエアコン。ですが、長年乗り続けている車のエアコンはどうしても性能がにぶくなってきます。

 

「そういえば自分の車もエアコンの効きが悪くなってきてるけど、ひょっとして故障?」なんて、そんなに心配しなくても大丈夫です。それ、実はエアコンが壊れているのではなくて、エアコンガスの補充が必要なだけなのかもしれませんよ。

 

今回は車のエアコンの仕組みと、ご自身でエアコンガスを補充して車の環境を快適にする方法をお伝えしたいと思います。

 

 

車のエアコンはこうやって動く!

そもそも車のエアコンがどうやって動いているか、ご存知でしょうか?

 

冷房の場合、エアコンで空気が冷えるのは「気化熱冷却」というはたらきによるものです。エアコンの中に密閉された常温のエアコンガス(冷媒)は、エアコンに内蔵されたコンプレッサーという装置の力で圧縮されることによって循環します。

 

ここで圧縮されたエアコンガスが蒸発、液化、気化を繰り返すことによって、冷たい空気がエアコンの外へと送られるのです。

 

ちなみにですが、暖房の場合はエンジンのオーバーヒートを防ぐ冷却水の熱がそのまま利用されています。特別な装置を用いてわざわざ熱を生み出しているわけではないので、エアコンガスの有無は関係ありません。

 

「暖房だけは効くんだけどな……」というときは、まっさきにエアコンガスが足りないことを疑うべきでしょう。

 

エアコンガスが漏れ出しているのかも

エアコンガスは循環を繰り返しているため、使うごとに量が減っていくということはありません。

 

ですから、突然エアコンが効かなくなってしまったときは、エアコンガスが漏れ出しているのかもしれません。

 

なぜ漏れ出してしまうのかということですが、これはエアコンガスを閉じ込めておくための部品の劣化が原因である場合が多いようです。

 

「Oリング」と呼ばれるゴム製のパーツがエアコンの中でガスを閉じ込めているのですが、経年劣化によって縮んだり裂けたりした隙間からガス漏れを起こしてしまいます。

 

また、エアコンの機構はガス漏れを防ぐためにほぼ密閉されていますが、どうしてもわずかな隙間ができてしまうもの。こうした隙間から少しずつガスが外に出ていってしまうので、エアコンが壊れていなくてもいつか必ず効きが悪くなるときが訪れるのです。

 

カーエアコンガスを確認しよう!

カーエアコンガスを確認しよう!

 

エアコンガスが足りているかどうか、ご自身で簡単に確かめる方法があります。「おかしいな?」と感じたら、一度チェックをしてみましょう。

 

サイトグラスを見てみよう

エンジンルームの中には、サイトグラスと呼ばれるエアコンガスを点検するための装置がついていることがあります。

 

エンジンルームを開けたまま車のエンジンを作動させて、エアコンのスイッチを入れましょう。すると、サイトグラスの中に白い気泡が現れます。気泡が次第に小さくなり、最後は全て見えなくなるかごく小さい気泡だけが残るのであれば、異常はありません。

 

ですが、気泡がいつまでも消えずに残っていたり、そもそも気泡が出なかったりするのであれば、エアコンガスが不足していると考えられます。

 

低圧ホースを触ってみよう

エンジンに搭載されているコンプレッサーから、「高圧ホース」と「低圧ホース」が伸びているはずです。エンジンをかけながら、太い方の低圧ホースに触れてみましょう。

 

ホースの表面が冷たいと感じたなら、問題なくエアコンが作動しているはずです。冷えていないなと思ったら、エアコンガスが足りていないのかもしれません。

 

ただし、このチェックをする際に誤って高圧ホースに触れることがないようにしてください。低圧ホースとは反対に熱を帯びているため、火傷をする可能性があります。太い方が低圧ホース、細い方が高圧ホースなので、間違えないようにしましょう。

 

これらの点検ですが、特別な工具などは必要ありません。時間があまりないときでも、気軽にチェックができますね。

 

エアコンガスを補充しよう!

エアコンガスはご自身で補充することができます。一度やってみたいという方は、以下の手順に沿ってチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

 

道具を揃えよう

当たり前ですが、エアコンガスの補充は「やるぞ~!」で始められる作業ではありません!必要な道具をちゃんとそろえてから取りかかってくださいね。

 

エアコンガス缶

フロンガスを主とした車用のエアコンガスが充填された缶です。これがなければ始まりませんよね。通販でも安価で手に入れることができます。

 

ガスチャージホース

ガス缶とガスの注入口をつなぐための道具です。メーターがついているので、どのくらいガスが入ったかを目で確かめながら補充することができます。

 

ガス缶とカプラーをつないで……

まずはガス缶とチャージホースの片側を接続します。このとき、ホースの針でガス缶のパッキンに穴を開けないように注意しましょう。それから、もう片方を車のエアコンの低圧側のカプラーと呼ばれる箇所に接続します。順番が逆にならないようにしてくださいね。

 

空気圧を調整!

ガス缶と車が接続しても、そのままにしていてはガスの補充ができません。ガス缶に穴を開けることで補充が始まりますが、「よし!」と思っていきなり穴を開けてはダメ。

 

このとき、ガス缶側と車側の空気圧は車側の方が高くなっている状態です。このままガス缶に穴を開けると、もともとチャージホースの中に溜まっていた空気が車の方に入っていってしまいます。

 

車側に空気が流れ込むのを防ぐために、一瞬だけガス缶をゆるめてみましょう。ホースにまった空気が車側の空気圧に押されて、外に出ていきます。こうすることでホースの中がエアコンガスで満たされるので、上手に補充することができますよ。

 

ただし、長い間ガス缶をゆるめると、補充すべきガスまで外に流れ出ていってしまいます。一瞬だけ空気を抜くのがポイントです!

 

いよいよ補充

ガス缶に穴を開けると、補充が始まります。このときにはガス缶側の圧力のほうが高くなっているので、車のほうへとガスが流れ込んでいくはずです。

 

このときですが、ガス缶の圧力がすこしずつ下がって缶の表面が冷たくなります。低温やけどをする危険もありますので、必ず軍手やグローブを着用して作業を行ってくださいね。液状のガスが流れ込むこともあるので、缶を逆さにするのもダメですよ!

 

ちゃんと補充できたかな?

チャージホースのメーターを確認して、適正な値になればガスの注入は無事に終了です。ですが、ただ入れっぱなしにするのはNG。せっかくエアコンガスを補充したのに、エアコンが動かなかったら意味がありませんよね。

 

補充が完了したら、実際にエアコンを作動させてみましょう。最大風量かつ最低気温に設定した状態で、冷たい空気が出ているかどうか確かめてください。

 

「たくさん入れたのにまだ効きが悪いな」「補充したのにエアコンが動かない!」という場合は、エアコンガスを過剰に補充している可能性があります。エアコンガスは適正な量がありますから、入れすぎるとエアコンがうまく作動しなくなってしまいますよ!

 

うーん、難しい言葉がいくつも出てきましたし、「どことどこを接続するの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

自分でエアコンガスを補充する方法をわかりやすく解説してくれている動画がありましたので、以下を参考にしてみるのもよいかもしれません。

 

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=1GjeFI-_hvY&feature=youtu.be

 

不安であれば業者にお願いしよう!

不安であれば業者にお願いしよう!

 

エアコンガスの補充には整備のための資格も必要ありませんから、道具が揃えばすぐに取り掛かることができます。

 

ですが、補充の際にはケガの危険が伴うのも事実。「車のことはあまりよくわからないし、変なところを触りたくない……」という方は、業者の方にお願いすることをおすすめします。

 

車を購入したディーラー、カー用品の販売店、ガソリンスタンドでも補充してもらうことができます。料金は依頼する業者や車種によってさまざまですが、2,000円から5,000円くらいでやってもらえるはずです。

 

目玉が飛び出るほど高い料金ではありませんから、ここはプロにお願いするのが得策かもしれませんね。

 

まとめ

今回は車のエアコンの仕組みと、自分でエアコンガスを補充して車を快適に運転するためのポイントについて解説しました。

 

車内に冷たい空気を送るために大切なのは、エアコンガスを循環させること。このエアコンガスがなければ、エアコンが効かなくなってしまいます。

 

エアコンガスは自分の手で補充することもできますが、車に不慣れな方は難しく感じるかもしれません。不安なときは専任の業者に依頼することも選択肢に入れましょう。

 

快適なドライブのために必要不可欠なエアコンガス。「車がなかなか冷えないな」と思ったら、ガス漏れや不足がないか一度はチェックしてみてくださいね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.