車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

タイミングベルトの交換は10kmが目安!リスクや費用も説明

最新情報・レポート

タイミングベルトの交換は10kmが目安!リスクや費用も説明

タイミングベルトの交換は10kmが目安!リスクや費用も説明

 

自動車にとってなくてはならない装置のひとつであるタイミングベルト。ガソリン燃焼のために必要な空気を清潔に保ち、汚れた空気を排出するはたらきがあります。不完全燃焼によるエンジンの停止を防ぐものですから、車を走らせるためには欠かせないパーツですよね。

 

このタイミングベルトですが、正常に作動しなくなると自動車の走行性能に支障をきたして重大な事故を引き起こすことがあります。不調を起こした場合や、寿命を迎えるころには交換する必要がありますよね。ですが、タイミングベルトはいつ、どこで交換すればよいのでしょうか?

 

今回はタイミングベルトの交換について、解説していきます。

 

 

タイミングベルトの交換目安は10万km走ったら!

タイミングベルトには寿命があります。結論から申し上げますが、あなたのお車がすでに10万km以上を走行しているのであれば、すでに交換の時期を迎えているといってよいでしょう。1年に1万km走るドライバーであれば、ちょうど10年くらいが目安でしょうか。

 

これはタイミングベルトにゴムが用いられているために、時間が経つとどうしても劣化してしまうからです。また、タイミングベルトはエンジンの周辺に組み込まれているため、普段自分の目で確認することができません。

 

そのため、どのくらい傷んでいるかをこまめに確認することが難しいのです。使い方によっては劣化が早まっていることもありますので、累計走行距離が10万kmに迫ってきたら交換のタイミングです。

 

ちなみにですが、タイミングベルトと同様の役割を果たす装置として「タイミングチェーン」というものも存在します。こちらはゴムではなく金属で作られていますから、30万kmくらい走行しても破損することがないように作られているようです。

 

実際のところ、同じ車で30万kmも走り続けるのはなかなかないことでしょう。タイミングベルトの交換を気にせずドライブをしたいのであれば、こちらを装着することをおすすめします。

 

10万kmと聞くと、かなりの距離ですよね。ですが、長い距離ほど気づかないうちに走破してしまっている可能性もありますから、これを機にお使いの車の走行距離をぜひ確かめてみてください。

 

タイミングベルトが切れてしまうと車が止まってしまう!

タイミングベルトが切れてしまうと車が止まってしまう!

 

恐ろしいことにタイミングベルトはいつ切れてしまうかわからないうえ、予兆なく切れてしまうものです。

 

走行中に切れた場合はエンジン周辺の機構が正常に動作しなくなるため、切れた時点でアクセルが反応しなくなってしまいます。こうして自動車は動力を完全に失うことになり、少しずつ減速して最終的には停止してしまうのです。

 

こうなってしまっては、再び走り出すことは不可能です。追突の恐れがあるため自動車を路肩に移動させるなどの対応が必要になりますが、あなたは急に車が減速しはじめて、最後には停まってしまうという事態に冷静に対処できるでしょうか?

 

また、こうした事態が高速道路で起きてしまった場合にはさらに危険が高まります。自分の車がきっかけで玉突き事故を起こして最後は壁に激突、なんてことも十分に考えられることですから、タイミングベルトの破損は決して他人事ではありませんよね。

 

このタイミングベルトですが、何と車検の必要な検索項目には含まれていません。もちろん車検の際に合わせて指摘してくれる業者さんもいらっしゃるでしょうが、ご自身で状況を把握して対処する必要があるパーツなのです。

 

これほどまでに重大な役割をもっていながら確実なチェックを受けられないものですから、自動車に乗り続けるのであればとにかく気をつけておきたいポイントですね。

 

タイミングベルトの破損による事故は、未然に防げるものです。最悪の事態を防ぐために、同じ車に乗り続けているドライバーの方はタイミングベルトの交換時期を忘れないよう気をつけてくださいね。

 

タイミングベルトは業者に依頼して交換してもらおう!

タイミングベルトは、はっきり言って素人の力で交換できるものではありません。パーツ自体がエンジン周辺の重要な機構に組み込まれており失敗のリスクが相当高く、着脱などの作業工程もかなりの労力を要するものだからです。

 

ここはやはり業者に依頼して直してもらうのが得策といえるでしょう。

 

どこで交換できるの?

実際にタイミングベルトの交換が必要になった場合は、お近くのカーディーラーや自動車用品店、整備工場などに車をもっていきましょう。普段からよくお世話になっているお店で構いません。

 

先ほども触れましたが、タイミングベルトは車検のチェック項目に含まれていません。ですが、業者さんによっては点検中に交換をおすすめしてくれることもあります。

 

こういったタイミングで交換をお願いするのも構いませんし、ご自分で「交換時期が近いな」と感じたときに業者さんに相談するのももちろん大丈夫ですよ。

 

いくらかかるの?

タイミングベルト自体はそれほど高い部品ではありません。軽自動車であればおよそ3,000円、普通車は低ければ3,000円から高くても8,000円ぐらいと見ておけばよいでしょう。

 

ただし、タイミングベルトは交換自体にかなり手間がかかるものです。エンジンや周辺の部品を取り外すなど、大掛かりな作業があるため、数万円は必要なものと思っておいてください。

 

タイミングベルトと同様にエンジンを取り外して交換する必要のあるウォーターポンプなどの周辺部品も、ここのタイミングで一括交換してもらうと割引をしてもらえることもあります。お得に交換できるほうがよいと考えるのであれば、気になる部分も一緒に見てもらいましょう。

 

パーツ代が圧倒的に安いからといって、独力で交換作業を行うのはほとんど不可能です。作業中によくわからないパーツに触れて不調を起こしてしまったり、ときにはケガをすることもあるかもしれません。

 

お金と時間は結構かかりますが、こればっかりは仕方のないことです。プロにお願いして正しく交換してもらいましょう。

 

10万kmも走れたら廃車も視野に

10万kmも走れたら廃車も視野に

 

タイミングベルトの交換時期の目安となる10万km。ですが、ここまで走っている車であればかなり年季が入っているのではないでしょうか。

 

10万km走ったら「過走行車」

一般的に、累計の走行距離が10万kmを超えた自動車は「過走行車」とよばれます。これだけの距離を走っている車ですから、エンジンなどの重要な機構やパーツごとの耐久性が落ちて弱ってきていると考えられているのです。

 

ただし、故障しているわけでも寿命を迎えているわけでもありませんから、10万km走ったらただちに壊れてしまうということはありません。ドライバーのあなたが大切に乗っている車であれば、よっぽど大丈夫でしょう。

 

ですが、10万km以上走行した自動車は、やはりタイミングベルト以外もかなり消耗しているはず。これを機に今の車を手放して、新しい車を手に入れることも視野に入れてもよいでしょう。

 

過走行車の買取は厳しい

例えば車の乗り換えを考えてお使いの車を査定に出すことになった場合、走行距離は査定金額を大きく左右する要素のひとつになります。

 

「これ以上はダメ」といった限界こそありませんが、10万km以上を走行してきた車は特に査定金額が大幅にダウンします。ダウンするどころか、値段がつかないことも少なくないのです。

 

せっかく売ろうと思った車に値段がつかなかったら、悲しいですよね。ですが、「こうなった以上は廃車するしかない……」とあきらめる前に、いろいろなところで査定をお願いしてみましょう。

 

ところによっては過走行車など、廃車寸前の自動車の買取に力を入れている業者もあります。先ほども少しお話ししましたが、過走行車は決して寿命を迎えた車ではありません。

 

1円の価値もないなんてことは絶対にないはずですから、まずはカンタンな一括査定からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

タイミングベルトの交換時期について、ご理解いただけましたか?

 

タイミングベルトの破損が原因で引き起こされる事態は、実に深刻です。突然走行不可能に陥る前に、やはり10万km走行を目安に適切な時期を判断して交換するべきでしょう。

 

ただし、交換作業をご自身で行うのはほとんど不可能です。信頼のおける業者の方にお願いすることをおすすめしますよ。

 

また、10万km以上を走行した車はいっそ手放したほうがよいという考え方もあります。廃車にするのは惜しいというのであれば、あきらめないで査定をお願いしてみてくださいね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.