車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

一目でわかる!スマートキーの電池交換手順と電池切れの対応策!

最新情報・レポート

一目でわかる!スマートキーの電池交換手順と電池切れの対応策!

一目でわかる!スマートキーの電池交換手順と電池切れの対応策!

 

最近の車は施錠・開錠がとってもカンタンになりましたね。中でもボタン操作が必要なく、持っている人と車の距離だけで開閉ができるスマートキーは、閉じ込みなどのリスクもなく非常に便利です。また、車のエンジンをかけるのも今やスマートキーの仕事です。

 

ですが、ある日突然困ったことに。「車が開かなくなっちゃった……?」それ、ひょっとするとスマートキーの電池切れかもしれません。

 

今回は、そんな車のスマートキーの電池交換について解説したいと思います。

 

 

電池交換は「ひらく→かえる→とじる」の3ステップ!

電池が切れたら交換するのが当然の流れですよね。ところで、スマートキーの電池交換の方法はご存知でしょうか?

 

電池切れの確認方法

まずは本当に電池が切れているのか、一応ですが確認しておく必要があります。基本的に、スマートキーにも手動で操作するためのボタンがついていますよね。電池が十分で間違いなく作動するときは、ボタンを押すとランプが点灯します。

 

持っているだけで作動するものですから、知らなかったという方もいらっしゃるかもしれませんね。ボタンを押しても何も起こらない……というときは、電池切れを疑いましょう。

 

ひらく:サブキーを取り出す

電池交換をするにあたってスマートキー内臓されている電池を取り出す必要がありますが、そう簡単に開けることはできないしくみになっています。

 

まずはサブキーを取り出しましょう。スマートキーの側面に、「PUSH」と書かれたボタンがついていないでしょうか。この部分を押しながら、キーのでっぱりを引き抜きます。これがサブキーです。

 

サブキーが入っていた場所に、ちょうどいいサイズの溝があります。ここにサブキーの先端を押し込むと、スマートキーがパカっと開きますよ。

 

かえる:取り出すのは基盤だけ

開いたスマートキーの中には細かいパーツがあれこれ内臓されていますが、基盤だけを外して他の部分は触らないようにしましょう。思わぬ不具合が生じる可能性があります。

 

基盤を外したところにボタン電池が入っているはずです。電池の表面に数字やアルファベットが書かれているかと思いますが、「CR」のあとに書かれている数字がボタン電池のサイズにあたります。

 

同じ規格であればどこのメーカーの商品を使っても問題ありません。家電量販店やコンビニでも手に入りますよ。

 

無事に電池を交換できたら、基盤を元あった位置に戻しましょう。

 

とじる:あとは最初の状態に戻すだけ

最後は元通りの姿に戻してあげましょう。外したカバーを元の位置に合わせたら、引き抜いたサブキーを刺し直してください。このとき、ズレた状態で無理やりサブキーを刺し込むと破損する恐れがあります。慌てずに作業をしてくださいね。

 

「文章であれこれ言われても、何がどこにあるのかわからない……」という人は、以下の動画を参考にしてみてください。

 

引用:https://www.youtube.com/watch?v=6EN64qoYFGc&feature=youtu.be

 

特に難しい工程はありませんので、電池を買ってきてご自身で交換してみてはいかがでしょうか。

 

公式マニュアルを確認しよう!

公式マニュアルを確認しよう!

 

スマートキーの構造自体はほとんど変わりないようですが、細かい形状は車種によって異なります。小さめに作られたスマートキーは電池の規格も小さめになっていることが考えられますから、対応する電池のサイズ確認を怠らないようにしましょう。

 

また、メーカーによっては「スマートキー」という呼び方をしていない場合もありますので注意してください。

 

車を購入した際、マニュアルを一緒に受け取っているはずです。あるいは、ホームページに掲載してくれている場合もあります。公式のマニュアルであれば写真やイラストと一緒に交換方法が詳しく記載されているはずですから、こちらを参考にするのが確実でしょう。

 

電池交換をしてくれるところ!

ご自身での作業に不安を感じる方は、業者さんにお願いしてみてもよいかもしれません。

 

ディーラー

まずはカーディーラーでしょう。あなたの車のことを一番よく知っているはずですから、一番安心して任せられそうですよね。

 

故障が疑われる場合にも相談ができますから、一度お店に連絡してからスマートキーを持って行きましょう。ただし、他の業者に任せるのに比べて手間賃がやや高くかかるかもしれません。

 

カーショップ

手軽かつ安価に作業をしてもらえるのはカーショップです。業者にもよりますが、500円以下で請け負ってくれる業者もあるようです。ホームページなどで値段を確認してみるとよいかもしれません。

 

ガソリンスタンド

近くにディーラーやカーショップがないときでも、ガソリンスタンドならすぐに駆け込むことができるはず。ただし昨今は無人のセルフスタンドなども増えていますから、注意が必要です。交換をお願いできるかどうか、事前に確認しておきましょう。

 

ちなみに中古車買取店は基本的に電池交換を行っていませんので、気をつけましょう。

 

いずれにせよ電池代を払う以上の費用がかかりますから、できそうだと感じたらご自身で交換することをおすすめしますよ!

 

外出先で電池が切れてしまったら?

外出先で電池が切れてしまったら?

 

出先でスマートキーの電池が切れてしまうと大変ですよね。車に乗ることもできないし、乗ることができてもエンジンが作動しなくては意味がありません。電池交換ができない状況で電池切れに陥った場合、どうすればよいのでしょうか。

 

サブキーを使う

電池交換のために使ったサブキーですが、「エマージェンシーキー」とも呼ばれています。このキーを鍵穴に差し込むことでドアを開錠したり、エンジンを動かすことは可能です。

 

ただし最近の車はコンピューター制御によってセキュリティが高められていますから、認証などかなり手間取りますし、けっこう焦るものです。

 

スマートキーの電池切れによる緊急時の対応方法は各メーカーサイトにも掲載されていますから、万が一のときは参考にしてみてくださいね。

 

こまめに電池交換を!

何かあってからでは遅いというもの。最悪の場合を免れるためには、定期的な電池交換を行うのが一番です。車の使用頻度によって電池の消耗は異なりますが、2年ほどで寿命がくると言われています。

 

今お使いのスマートキーは、最後の電池交換からどのくらいお使いでしょうか?車検のタイミングで交換してくれることもありますが、それでは間に合わない可能性も十分に考えられます。忘れないうちに交換しておきましょう。

 

まとめ

便利なスマートキーにも欠点があります。

 

電池切れを起こしてしまった場合、絶対に運転ができなくなるということはありませんが、慌てているときなどはパニックに陥ることもあるでしょう。切れる前に交換を!難しいことではありませんから、ご自身で一度チェックしてみてくださいね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.