車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

ゴールド免許の条件とは?持つことによるメリットと、はく奪条件

最新情報・レポート

ゴールド免許の条件とは?持つことによるメリットと、はく奪条件

ゴールド免許の条件とは?持つことによるメリットと、はく奪条件

 

あこがれのゴールド免許!その名の通り、免許証が黄金にキラキラ輝いている……わけではありませんが、あなたが優秀なドライバーであることを証明するステキな称号です。

 

「私もゴールド免許になりたい!どうやったらなれるの?」

 

それでは、今回はゴールド免許の条件について解説しましょう!しかしせっかくゴールド免許を取得しても場合によって、はく奪されてしまうことがあります。いつまでもゴールド免許を保ち続けるために、ドライバーが守るべきポイントもあわせてお伝えしますね。

 

 

5年間無事故・無違反で更新時にゴールド免許!

ドライバーがゴールド免許を取得するために必要な条件はふたつ。「5年間無事故」かつ「5年間無違反」であることです。この5年間を具体的に言うと「免許を更新する年の誕生日、または新規免許取得日の41日前を基準とした過去5年間」にあたります。ちなみにですが、この場合の「事故」は人身事故をさすものであり、基本的に物損(対物)事故は対象外です。

 

運転免許証をもっていると、事故や違反を犯した際に違反点数というものが加算されていきます。要するに、あなたがある時点から5年間車を運転する中で、免許証に違反点数がつかなければよいということですね。逆に1点でも点数がついた場合には、ゴールド免許を取得することはできないのです。

 

これだけの期間を無事故無違反で過ごすのは大変なことです。とくに通勤・通学でほとんど毎日車を運転するなど、運転する頻度が高いドライバーであればなおさらでしょう。逆に、普段それほど運転をしないまま5年目を迎えて、ゴールド免許をもらってしまったなんて人もいるかもしれませんね。

 

ペーパードライバーはどうなるの?

「免許とったはいいけど、全然運転してないんだよね」……こんなドライバーでも、ゴールド免許になることができます。正確には「なれてしまう」といったところでしょうか。なぜなら、その人の5年間の運転状況を知るすべがないからです。無事故無違反の条件さえクリアしてしまえば、ゴールド免許を手に入れることができてしまうのですね。

 

ですが、ペーパードライバーというだけあって彼らの運転経験はごく浅いものです。ゴールド免許を持っているからといって、必ずしも運転に慣れているドライバーというわけではありません。油断は禁物です!

 

ゴールド免許は条件を満たせばもらえる名誉!

ゴールド免許は条件を満たせばもらえる名誉!

 

ゴールド免許を取得すると、免許証を更新した時点で有効期限が金色で塗りつぶされます。また、黒いふちで囲まれた「優良」の文字もポイントです。

 

5年間という長い年月を無事故、かつ無違反で過ごした優秀なドライバーの証ですから、たいへん名誉なことといえるでしょう。自慢できるものだと思いますよ。

 

ゴールド免許を持っているとさまざまな特典がもらえる!

ゴールド免許は、ただ輝かしいだけの称号というわけではありません。ゴールド免許をもっているだけで、ドライバーにもたくさんのメリットがあります。

 

自動車保険料が安い!

青色免許、緑色免許のドライバーは運転初心者、あるいは運転が苦手だという場合がほとんど。事故を起こすリスクが高いとみられるため、自動車保険料が高くなってしまいます。

 

ですが、ゴールド免許は優良なドライバーの証。事故を起こすリスクが少ないぶん、保険料がおトクになることがほとんどです。保険を提供している会社によって価格設定はさまざまですが、ゴールド免許のドライバーに対する特典をたくさん用意してくれていますよ。

 

免許更新が楽チン!

ゴールド免許をもっていれば、免許更新が非常にスムーズになります。青色免許証のドライバーの場合は、更新手続きのために1時間の講習を受けなければいけませんが、ゴールド免許のドライバーはこれが半分の30分で済んでしまいます。

 

また、更新にかかる費用は青色免許が3,300円なのに対して、ゴールド免許は3,000円。手短に済むうえにお財布にも少し優しいのです。

 

更新期間が長くなる!?

青色免許証の場合は3年に一度の免許更新も、ゴールド免許の場合は5年に一度で大丈夫。2年も余裕ができちゃうなんて、おトクな気がしちゃいますね!ただし、時間があるからといって更新を忘れないように気をつけましょう。後ほど説明しますが、免許の更新を忘れてしまうとゴールド免許を失うことになりますよ!

 

ゴールド免許がはく奪されてしまう条件とは?

ゴールド免許がはく奪されてしまう条件とは?

 

せっかく取得したゴールド免許も、条件によっては青色免許に逆戻りしてしまいます。どういった条件でそうなってしまうのでしょうか?

 

事故を起こしてしまう

当然ですが、人身事故を起こすことによって違反点数が加算されます。この時点で残念ながらゴールド免許での更新はできず、次回からは青色免許証です。

 

交通事故を起こすことのデメリットは、ゴールド免許がはく奪されることだけではありません。発生した事故の重大さによっては運転免許が停止になり、運転することさえもできなくなってしまう可能性もあります。ドライバーであるならばいついかなるときも安全運転を心がけましょう。

 

ルール違反をしてしまう

例えば、シートベルトの未着用。「え、それだけ?」と思ってもダメです!違反点数が1点でもついてしまったら、ゴールド免許は取り消し。油断してはいけません。

 

「ちょっとした違反なら3ヶ月でリセットされるから、ゴールド免許のままって聞いたけど」……こんなうわさ話も聞いたことがあるかもしれませんが、実はコレも大きな間違いです。

 

違反点数自体は確かにリセットされますが、これは行政処分を受けるかどうかに関わる点数がリセットされるということ。免許証の違反点数はきっちり加算されていますから、ゴールド免許は失われてしまいます。

 

免許を更新し忘れた

「ウッカリしてました」はNGです。免許証を持っていても、期限が切れていては全く意味がありません!

 

免許を一度執行してから更新手続きをすると、免許証を取得した日が変わってしまいます。このため、継続期間が途切れて青色免許証からやり直しということになってしまうのです。

 

また、免許が切れた状態で運転することで失うものはゴールド免許だけではありません。無免許運転をしていることと同じになるので、懲役や罰金などを要する罪に問われることもあります。保険が適用外になることもデメリットですから、更新手続きは期間内に済ませるようにしましょうね!

 

まとめ

今回はゴールド免許の条件について解説しました。5年間という長い年月を無事故・無違反で走り続けたドライバーにのみ与えられる、名誉ある称号。それがゴールド免許なのです。

 

ただし、運転をする機会は人によってさまざま。毎日運転するドライバーでもほとんど運転しないドライバーでも、2つの条件さえ満たしていればゴールド免許が取れてしまうのです。ゴールド免許を持っているからといって、油断しないことが大切ですね。

 

せっかく手に入れたゴールド免許も、事故や違反をすればふたたび失われることになります。またせっかく安全運転を心がけていたとしても更新し忘れなんてもってのほか!

 

おトクな特典も満載のゴールド免許。優良なドライバーを目指して頑張りましょう!

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.