車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

新社会人の賢い車の選び方とは?車購入のイロハを徹底解説!

最新情報・レポート

新社会人の賢い車の選び方とは?車購入のイロハを徹底解説!

新社会人の賢い車の選び方とは?車購入のイロハを徹底解説!

 

春から新社会人になるあなた。生活環境の変化とともに、自分だけの車を購入したい気持ちが強くなることもあるでしょう。

 

しかし初心者の車選びは何かと悩みが多いもの。自動車だったら何でも一緒というわけではなく、性能やデザインによって初心者向けや上級者向けのものがあります。

 

また、お金のことになると、初期費用だけでなく維持費まで考えなければならないですよね。「お金もないし、慣れないうちは中古車かな」とぼんやり考えている人もいるかもしれませんが、本当に中古車を選んでおけば大丈夫なのでしょうか?

 

今回は、新社会人が車を選ぶために重要なポイントを解説していきたいと思います。また、経済的な不安がある方のためにも、ローンで車をゲットする方法についてもご紹介しますね。

 

 

車に必要な維持費の話

自動車はただ買っただけで安心することはできません。車を持ち続けるためには、どうしても維持費が必要だからです。

 

維持費にもいろいろあるんです

一口に維持費といっても、支払う費用は実にさまざま。内訳は以下のようになっています。

 

◆自動車税

年に一回、自動車の排気量によって定められた額の税金を納める必要があります。

 

◆重量税

こちらは自動車が車検を迎えるごとに支払う、車両の重さにかけられている税金です。

 

◆自賠責保険(強制保険)

必ず加入する必要のある保険で、こちらも車検の際に支払う維持費です。

 

◆任意保険

保険会社が提供している、任意で加入する保険があります。強制ではないため、加入しないという選択肢もあります。しかしながら自賠責保険は対人事故の場合しか保証されず、対物事故の場合は保険金がおりません。任意保険にもできる限り加入することをおすすめします。

 

◆車検代

法律によって定められた最低料金に、車検を行う業者ごとの手数料を上乗せした金額を支払います。

 

◆定期点検代

車検とは別に行われる、自動車の故障を防ぐための点検にかかる費用です。法定定期点検は、法律によって受けることを定められています。

 

◆駐車場代

「あっ!そういえば……」と思った方も多いはず。せっかく車を手に入れても、停める場所がなければ始まりませんよね。自宅にスペースがあるという場合は心配ないかと思いますが、よそから借りる場合はたいてい月ごとに料金が設定されています。

 

◆ガソリン代

これがなければ車が走りません。車の燃費性能やリッター毎の価格によって大きく変動する維持費です。

 

◆その他

タイヤ交換やクリーニングなどの消耗品購入や、大小のトラブルを解決するにあたって必要になる修理費用なども発生します。

 

これらの維持費は積み重なって、ときには数十万円というかなり大きな金額になります。車を持ち続けるというのは、思った以上に大変なことなのかもしれません。

 

新社会人が任意保険に加入すると……

例えばですが、健康保険料は若いうちの方が安く設定されていて、年齢を重ねるごとに高くなっていきますよね。これは、中高年の方々よりも若者のほうが大きな病気にかかるリスクが低いからです。

 

それでは、自動車保険の場合はどうでしょうか?……運転の経験が少ない若いドライバーのほうが、事故を起こす可能性はより高いと思いませんか?このため、免許を取得したばかりの新社会人にとって、任意保険料は負担が大きくなりがちです。加入するだけでもかなりの金額になるので、任意保険に入りたいというのであれば慎重にプランを選びましょう。

 

「一人暮らしもしたいし、自分の車もほしい……」と考えている方もいるかもしれませんが、とくに自動車はただ持っていればよいというものではありません。住まいの条件や購入を希望する車種から予想される維持費を想定したうえで、問題なく生活できるかどうか、きちんと考えましょう。

 

車はこうやって選ぶ!

車はこうやって選ぶ!

 

さて、新社会人はどんな風に車を選ぶべきでしょうか。最初にもお話した通り、自動車は何でも一緒というわけではありません。

 

使用目的

さて、あなたがこれから車に乗る目的は何でしょうか? 一番多いのは、おそらく「通勤のため」でしょう。公共交通機関があまり発達していないような場所まで行く必要があれば、間違いなく車が便利です。

 

次に考えられるのは、「趣味のため」でしょうか。単にドライブを楽しんでみたい方もいれば、アウトドアスポーツを好む方もいるでしょう。大きな荷物をもって山や川に出かけるときも、車があったほうがいいですよね。

 

また、「恋人とのドライブデートや買い物を楽しみたい」という方もいらっしゃるかもしれませんね。車を持っていれば買い物帰りは車に荷物を積んで、そのまま相手を家まで送って帰る、なんてこともできます。

 

それぞれの目的にピッタリの車がありますから、「とりあえず安い車で……」と慌てないようにしましょう。

 

運転しやすい車

これから新社会人になるということは、運転経験が少なく不安がある方も多いことでしょう。そんなとき、初心者でも運転しやすい車を見極めるコツがあります。

 

まず、車体が小さめであること。車体が大きい車はスペースも広くて見た目にもカッコイイですが、周囲の状況を確認しにくいため、いきなり初心者が乗りこなすのは難しいかもしれません。また、大きい体では小回りが利きにくいのもネックです。

 

また、車高が高い車もおすすめです。これは視界が高くなって周囲を見渡しやすくなり、より安全な運転をサポートしてくれるからです。

 

そして、ボンネットが短いこと。これにより正面の視界が開けて、運転がしやすくなるのです。

 

運転に不安があるという方は、これら2つの条件の車に合った車を選んでみることをおすすめします。

 

新車を選ぶ理由、選ばない理由

新車を選ぶか、中古車を選ぶかは新社会人の自動車購入の際には大きな悩みとなるはずです。

 

なかなか決心ができないのであれば、なぜ選ぶのか、あるいは選ばないのか、その理由を考えてみましょう。まず、新車を選ぶ理由と選ばない理由はなんでしょうか。

 

【選ぶ理由】

安全性能が高い

中古車もメンテナンスが行き届いていないわけではありませんが、それまでの部品の消耗などにより故障するリスクも少なからずあります。安全性を第一に考えて車に乗りたいのであれば、きれいで性能も申し分ない新車を選ぶべきかもしれませんね。

 

どうしても乗りたい車がある

「この車に乗りたい!」と考えている特定の車種があるのならば、新車を選びたくなるというものです。また、購入時にオプションをつけて自分にとっての理想的な車にすることもできますね。

 

【選ばない理由】

購入資金が足りない

多くの新社会人が新車購入に踏み切れずにいれますが、もっとも大きな理由がこの資金不足でしょう。

 

当たり前のことですが、新車は中古車に比べてはるかに高いものです。また、あなたが魅力的に感じる車ほど価格は高く、なかなか手が出るものではありませんよね。

 

「新車購入はある程度働いて、買えるだけの貯金ができたら」と考えている人も多いようです。

 

すぐに車に乗れない

たいてい、新車は納車までに時間が空くことがあります。買ってからすぐに車に乗りたいと考えているのであれば、中古車のほうがスムーズに手続きが済むでしょう。急に車が必要になるような状況になってしまった場合には、新車は何かと不都合です。

 

中古車を選ぶ理由、選ばない理由

中古車を選ぶ理由。選ばない理由。

 

では、反対に中古車を選ぶ理由と選ばない理由は何でしょう。

 

【選ぶ理由】

安く購入することができる

何といっても安いのが中古車のよいところです。まだまだこれからという時期、お金がない新社会人にとって、中古車を選ぶことで車に乗るための初期費用をグッと抑えられるのはありがたいことです。

 

納期が早い

新生活に向けて準備しなければいけないものは、車だけではありません。あれこれ作業をしているうちに、車を買うことに割く時間が少なくなってしまうこともあるでしょう。

 

新車は購入してから納車までに時間がかかるものです。在庫がなければ1ヶ月ほど期間が空いてしまうこともあるので、必要な日までに納車が間に合わなくなってしまう可能性も……。

 

一方、中古車は車両の状態に問題がなければ早くて1週間ほどで手元にやってきます。早く車に乗りたいと考えているのであれば、中古車を選んでみてはいかがでしょうか?

 

【選ばない理由】

乗りたいと思える車に出会えない

せっかく値段が安くても、乗りたくない車に乗ることに抵抗がある人もいらっしゃるでしょう。デザインが気に入らなかったり、ボディにキズがあったり、シートにたばこのにおいが染みついていたり……当たりはずれが大きいのが中古車のネックです。

 

修理代がかさむ

車検付で安心!と思っていても、必ずしもパーツが新品ということではありません。消耗しているパーツであれば、そのぶん寿命も近いというものです。なんだかんだと修理代が積み重なっていって、こんなはずじゃなかったのに……とガッカリしてしまうかも。

 

新車を選ぶことにも中古車を選ぶことにも、それぞれメリットとデメリットがあります。一概にどちらが優れた選択ということはできませんから、自分にとってどんな理由が当てはまるのか、ぜひ一度は思い浮かべてみてください。

 

ローンで車をゲットしたい!新社会人でも組めるローンの種類

自動車購入にあたって、ローンを使ってみたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし一体どこでどんな自動車ローンが組めるのか、ご存知ですか?

 

自動車で組むことができるローンの種類

自動車のローンは、大きく分けて3種類です。

 

1.銀行のローン

金融機関から提供される自動車ローンです。選択肢が多く、金利が低いため最も選びやすいローンと言っても過言ではありません、ただし、他のローンに比べて申請や審査に手間がかかるのが欠点です。

 

2.信販会社のローン

車を購入する際、販売会社を通して申し込みができるローンです。手続きや審査がカンタンなので、銀行のローンは手間がかかって面倒だという場合にはこちらがおすすめでしょう。ただし、銀行のときに比べてかなり選択肢が絞られていますので注意してください。

 

3.その他

自動車に限られたローンではなく、フリーローンを活用する方法もあります。これは銀行や信販会社、消費者金融などで借りることができる多目的のローンです。

 

あるいは、カードローンを自動車の購入費用にあてることもできます。ただし、これはすでに大口枠のカードローンを持っている人でなければ借りることができませんから、新社会人の場合はなかなか条件に合わないかもしれません。

 

ローンの審査次第では組めないこともある

ローンを申請すると、基本情報や家族構成、想定される年収などの情報をもとに「この人に資金を提供しても大丈夫かどうか」という審査が始まります。とくに銀行ローンはこの審査が厳しくなることがあり、お金を借りられないこともあるのです。

 

また、ある機関でお金を借りられなかったからといって別の機関でむやみに申請を出して何度も断られたりすると、申請履歴から「この人はお金がないのかもしれない」と判断され、それ以降もローンの申請が通りづらくなってしまいます。

 

ローンを借りたいという人も、1度目で申請が通らなかった場合は少なくとも次の2、3回までにとどめておきましょう。

 

新社会人におすすめの車!

新社会人は使用目的に合わせて車に乗ることが重要だということは、すでにお話ししましたよね。そこで、これから車を購入したいと考えている皆さんにおすすめの車種をご紹介します。「こんな車が合っていそうかな」と考えるための基準のひとつとして参考にしてみてください。

 

なんといっても!軽自動車

まずは軽自動車です。普通車と比べて本体価格が安く、自動車税や重量税も安く設定されています。また、ボディが小さく視界が良好、かつ急加速しにくいため安全運転を心がけたいのであれば最適です。

 

ただし、排気量が少ないため高速道路の走行には不向きです。通勤で高速道路を使う人は、この点を重要視したほうがよいかもしれません。また一度に乗せられる人数にも限りがあるので、友達や家族を大人数乗せることが多い方は注意してください。

 

おでかけも楽しみたいなら!コンパクトカー

コンパクトカーは愛らしいデザインで女性にも人気があります。体は小さいですが、馬力は十分です。比較的運転もしやすく、初心者にもおすすめできる車種といえるでしょう。

 

たくさん乗れるミニバンもアリ

レジャーが好き、家族や友達を乗せて大人数で出かけることが多いというのであればミニバンも選択肢に入れましょう。ただし、大きいだけあってそれなりにお値段が張る車が多いのは仕方のないことです。

 

まとめ

車を購入するにあたって、あれこれ悩んでいる新社会人の方は多いはずです。中でも、そもそも今の状況で買っていいものなのかどうか、車を買った後もやりくりできそうかどうか……といった、経済的な悩みが大きかったのではないでしょうか。

 

中古車は確かに経済的ですが、修理費のことを考えると新車との差額もある程度は縮まります。また、車が好きで「この車に乗りたい」という確固たる意志があるのならば、新車を選んで快適なドライブを楽しむのは悪いことではないです。

 

またローンをうまく活用すれば、負担を可能な限り少なくして購入することもできます。最初に選ぶものだからこそ、ぜひ思い入れのある車にしてくださいね。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.