車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

低燃費タイヤを付けるだけでエコになる仕組みを基礎から解説!

最新情報・レポート

低燃費タイヤを付けるだけでエコになる仕組みを基礎から解説!

低燃費タイヤを付けるだけでエコになる仕組みを基礎から解説!

 

「低燃費タイヤ」、聞いたことがありますか?

 

低燃費タイヤはその名の通り、普通のタイヤと交換するだけで燃費を低く抑えて走ることができる、画期的なタイヤです。しかし、一体どういう仕組みで低燃費を実現したのでしょうか?

 

今回は低燃費タイヤの仕組みについて、通常のタイヤの燃費と比較しながら解説していきます。低燃費タイヤに変えることでどのくらいエコに走ることができるのか、確かめてみましょう。

 

 

基礎知識:タイヤの低燃費性を決める「転がり抵抗」とは

低燃費タイヤの仕組みについて説明する前に、事前知識として「転がり抵抗」についてぜひ覚えてください。

 

転がり抵抗とは、車が走行する際に発生する抵抗のこと。タイヤには車の重さがかかりますから、道路と接する際にたわみが生じます。このたわみは元の形に戻ろうとしますが、この一連の動きを繰り返すことで走行に必要なエネルギーまで無駄に消費されてしまうのです。

 

この転がり抵抗の数値は、タイヤがたわみやすい状態であればあるほど高くなります。このタイヤがたわみやすくなる要因として、空気圧が低いことがあげられます。タイヤの空気圧を高め、タイヤをたわみにくくすることによって、この抵抗値を低く抑えることができるのです。

 

ただし、適正な空気圧を超えてしまうとタイヤが破損することもありますから、適度な空気圧に設定することが最も大切といえるでしょう。

 

低燃費タイヤの仕組み

低燃費タイヤの仕組み

 

勘のよい方はすでにお気づきかもしれませんが、低燃費タイヤがエコなのは、この転がり抵抗が低くなるように設計されているからです。

 

転がり抵抗が少ないということは、たわみが少なく転がりやすいタイヤであるということ。転がり抵抗の大きいタイヤを搭載した車に同じ燃料を積んで走ったとき、燃費がよいのは当然低燃費タイヤといえるでしょう。

 

低燃費タイヤの特徴

低燃費タイヤの特徴として、まず通常のタイヤと比べて軽く作られている点があげられます。

 

さて、ここでひとつ質問です。あなたが陸上選手だったとしたら、重たい靴と軽い靴、どちらを選びますか?

当然、軽い靴を選択するでしょう。これは車にとっても同じことで、軽いタイヤであればあるほど走行中の抵抗を少なく抑えることができるからです。

 

低燃費タイヤの転がり抵抗の少なさの秘訣は、この軽さにあるのです。

 

転がり抵抗はなくてならないもの

「転がり抵抗がゼロになれば、もっと燃費性能がよくなる!」……というわけでもありません。実は、転がり抵抗を低くすることでタイヤのグリップ力(摩擦力)も低くなります。グリップ力が低くなると、濡れた道路のような悪路でスリップしやすくなるなどのデメリットもあるのです。車は抵抗の力がなければ止まることができません。

 

自動車が正しく安全に走行するためには、最低限の転がり抵抗が必要なのです。

 

低燃費タイヤは、転がり抵抗とウェットグリップ(濡れた道路で走行した際のグリップ力)に一定の基準を設け、これに合格した製品のみが該当します。転がり抵抗は優れたものからAAA、AA、A、B、Cと等級が定められ、ウェットグリップも同様にa、b、c、dと4つの等級があります。

 

転がり性能がC未満、ウェットグリップ性能がd未満のタイヤについては、低燃費タイヤとして認められません。

 

転がり抵抗を抑えつつ、十分なグリップ力が確保されている低燃費タイヤ。燃費性能に優れ、安全な運転をサポートしてくれる優れたタイヤであるといえるでしょう。

 

低燃費タイヤはどのぐらいエコになるのか?

では、低燃費タイヤでドライブをすることで実際にどのくらいエコになるのでしょうか。

 

転がり抵抗が20%減ると……

走行する速度や道路の状況にもよりますが、ここでは一般的な市街地を常識的な速度で走行する場合を想定します。

 

この状況では、タイヤの状態が燃費に与える影響は全体の10%ほどになると想定されます。同条件下でタイヤの転がり抵抗が20%低減すると、自動車の燃費は2%向上すると考えられています。微々たる差に感じられるかもしれませんが、低燃費タイヤが環境改善に貢献していることは事実といえそうですね。

 

お財布にも優しい!

一般的に、転がり抵抗の等級が1段階あがると燃費が約1%改善されるといわれています。転がり抵抗がCのタイヤからAAAの低燃費タイヤに交換したとき、改善される燃費は4%。ガソリン1Lあたりの値段を140円と仮定すると、5.6円おトクになる計算ができます。

 

「それだけ?」と思って油断してはいけません。燃費改善後の車で仮に1万キロ走行したとすると、なんと5,600円分もおトクに走ることができます。

 

もちろん、この金額は走れば走るだけ大きな数字になっていきます。年間の走行距離が多いという方には、低燃費タイヤはまさにピッタリのタイヤであるといえるでしょう。

 

低燃費タイヤはノーマルタイヤより高い!

低燃費タイヤはノーマルタイヤより高い!

 

この低燃費タイヤですが、ネックとしてはノーマルタイヤよりも価格が高く設定されているという点があげられます。一定の基準をクリアするようにつくられているだけのことはあり、どうしても高価になってしまうようです。

 

例えばですが、低燃費タイヤの最高性能(転がり抵抗AAA、ウェットグリップa)にあたるブリヂストンの「エコピア EP001S」は16インチで約29,000円。低燃費タイヤとしての性能が最低基準(転がり抵抗A、ウェットグリップc)にあたる同メーカーの基本製品「ネクストリー」は同規格で約18,300円です。なんと1万円近くも差があるのですね。

※2019年1月現在

 

これだけの差が出てしまうと、それなりに走行距離がなければトクすることはむずかしいといえるかもしれません。ですが、少しでも地球環境に配慮して運転を楽しみたいと考えるのであれば、無駄な買い物になってしまうということはないでしょう。

 

こまめなメンテナンスも必要になる

せっかく低燃費タイヤを選ぶのであれば、その性能を十分に発揮させるべきでしょう。通常のタイヤよりも性能がよいことには違いありませんが、やはり空気圧の過不足はタイヤにとって大きな問題です。月に一度はタイヤの空気圧を点検して、適正な空気圧を保つようにしてください。

 

面倒に思って空気圧が減っている状態で走り続けてしまうと最終的には燃費が悪くなり、結局ガソリン代がかかることになります。「思っていたのと違う……」と感じた際にも、現状の空気圧をチェックしてみましょう。何度も言いますが、入れすぎもNGですよ!

 

まとめ

低燃費タイヤについて、ご理解いただけましたか?

 

重要なのは、転がり抵抗と空気圧。低燃費タイヤは転がり抵抗を減らすために軽量化をはかり、なおかつ必要な要素を損ねないようにこだわって開発された優れたタイヤです。一定の基準を満たしていなければ、低燃費タイヤとよぶことはできません。また、その性能が高ければ高いほどより燃費性能が向上する仕組みになっています。

 

値段が高く設定されていますが、ご自身の累計の走行距離とガソリン代を考えるとそれほど高くないと考える方もいらっしゃるでしょう。

 

ただし、「低燃費タイヤを使っているから」といって油断は禁物。タイヤは何もしなくても徐々に空気圧が下がっていきますから、こまめに点検して適正な空気圧を保ち続けるよう心がけてください。低燃費タイヤは本来の持ち味を生かして走り続けることで、最大限の燃費性能を発揮することができますよ。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.