車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

軽自動車と普通車の違いって何?維持費やスペックから差を解説!

最新情報・レポート

軽自動車と普通車の違いって何?維持費やスペックから差を解説!

軽自動車と普通車の違いって何?維持費やスペックから差を解説!

 

これから車の購入を考えている人にとって、軽自動車か普通車、どちらを選ぶかは非常に重要な問題です。ですが、「結局のところ軽自動車と普通車って何が違うの?」とお思いの方もいらっしゃるはず。

 

「維持費が安いって聞くし、とりあえず軽でいいよね!」とか、「理由はよくわからないけど、普通車じゃなきゃヤダって彼女が言うから……」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

今回はふたつの違いについて、維持費やスペックの面から違いを解説していきます。どちらより自分にあった車かどうか、この記事を参考にして考えてみてくださいね。

 

 

そもそも軽自動車と普通車は何が違うの?

さっそくですが、軽自動車と普通車では何が違うのかについて考えてみましょう。

 

自動車には規格があります!

「軽自動車っていうくらいだから、普通車よりも軽いってことかな?」と考えた方は、残念ながらはずれです。軽自動車と普通車を区別するのに大切なのは、重さではないのです。

 

軽自動車のサイズは、全長3.4m以下・幅1.48m以下、高さ2m以下となっています。また、排気量は660cc以下、定員は4人まで、積める荷物の重さも350kgと定められています。

 

ちなみにですが、軽自動車と呼ばれる車があるのは日本だけなのだそう。日本全国を走っている自動車のおよそ4割が軽自動車であるといわれており、根強い人気を誇っています。それから、黄色いナンバープレートが目印ですよね。

 

では、普通車の場合はどうでしょうか。まず、全長が4.7m以下、幅は1.7m以下、高さは軽自動車と同じ2m以下かつ排気量が2,000cc以下の車を「小型自動車」と呼びます。例えば、多くのコンパクトカーがこの規格に当てはまるものです。

 

この条件を前提としていずれかの規格を1つでもオーバーしており、かつ全長12m以下・幅2.5m以下、高さ3.8m以下のサイズの車が、「普通車」に該当するのです。

 

排気量が違うと税率も違う

車をもつうえで必ず納めなくてはいけない自動車税。これは対象となる車の排気量によって金額が変わります。排気量が少ないほど税額が低いので、必然的に軽自動車のほうが安く収まるということです。

 

年間の排気量が1,000cc以下の普通車でも税額は29,500円。一方、1,000cc以上1,500cc未満のポピュラーな普通車になると、税額は34,500円です。

 

さらに排気量が多い1,500ccから2,000ccの車になると、なんと39,500円も支払わなければなりません。しかし、これが軽自動車の場合はなんと一律10,800円で済んでしまうのです。こうして見比べてみるだけでも、かなり大きな差があると思いませんか?

 

 

軽自動車と普通車の維持費の違い

軽自動車と普通車の維持費の違い

 

自動車に乗り続けるうえで欠かせないのが、維持費です。ところで軽自動車って、とにかく維持費が安いイメージがありませんか?

 

先ほども排気量と税率の関係について少しお話しましたが、確かに税金の面だけ見ても軽自動車と普通車ですでに差がありますよね。軽自動車と普通車は維持費の面でほかにも異なる点があるのかもしれません。

 

では、実際に車に乗るために必要な維持費の内訳を考えてみましょう。

 

各種税金

自動車税は一年に一度だけ支払う税ですが、先ほど軽自動車と普通車の違いを説明した際に触れたとおり、軽自動車と普通車で大きな差が出る維持費です。

 

また、車検の際には重量税も負担しなければなりません。軽自動車の場合、この重量税は一年で3,300円に設定されています。しかし、普通車の場合は実際の車両の重さによって価格が変動するのです。なお、支払いのタイミングは1回目の車検が行われる購入から3年目と、それ以降は2年おきになります。

 

減税対象かそうでないか、購入する車によっても違いが出るポイントです。

 

車検にかかる費用

これは依頼する業者や車種によってまちまちです。お値打ちに検査をしてくれる業者さんが見つかればラッキー、といったところでしょうか。

 

保険料

自動車をもつのであれば必ず加入する必要がある自賠責保険。保険料が改訂されることもありますが、2018年現在、軽自動車は24ヶ月で25,070円、普通車は25,830円に設定されています。ここでは大きな差がつくことはなさそうですね。

 

ただし、任意で加入する自動車保険は保険会社やプランの内容によって価格が違うものです。軽自動車でも充実したプランに加入すればそれなりの金額になりますし、普通自動車でもおトクなプランを選んで加入することができます。

 

ガソリン

比較する車種にもよりますが、軽自動車は普通車に比べて燃費がいいといわれています。普通車は消費するガソリン1リットルあたり普通車がおよそ10kmちょっと走行できます。それに対して、軽自動車は最低でも15kmから30km弱の走行が可能だそうですから、走れば走るほどガソリン代にも差が出るというものですね。

 

駐車場代

もちろん、自分の停めるところにもお金を払わなくてはいけませんよね。こちらはよほどのことがない限り、軽自動車と普通車で差が出ることはありません。

 

 

維持費はどれくらい違うの?

軽自動車と普通車の維持費の差は、実際に試算するまでは「実際の金額でこのくらい違います」と説明することはできません。

 

車検代や任意保険料、駐車場は委託する業者やお住まいの地域などの条件によって価格が相当変わってくるものであり、なおかつ軽自動車と普通車の間では差がつきにくい維持費だからです。

 

また、ガソリン代も車種ごとの燃費性能やリッター毎のガソリン価格の変動があるため、具体的にいくらかかってくるのかはその都度計算してみないことには判断ができないのです。

 

自動車税や重量税も、エコカー減税やグリーン化特例の適用によって車種ごとに減税率が違います。ただし、軽自動車の場合は自動車税・重量税の額が一律かつ普通車よりも安く設定されています。

 

ですから、価格を比較したい対象の軽自動車と普通車に同じ減税率が適用されるのであれば、軽自動車のほうが税金をかなり安く抑えられるといってよいでしょう。

 

少しでも維持費を抑えて車に乗り続けたいのであれば、税金の面を考慮して軽自動車を選ぶというのは賢い選択です。

 

ただし、あくまで「普通車と比べて維持費が安い」という話であって、維持費そのものは決して安いものではないことを胸にとどめておいてくださいね。

 

 

ライフスタイルから自分に合った車を選択しよう!

ライフスタイルから自分に合った車を選択しよう!

 

ここまで軽自動車と普通車の維持費について説明してきました。ですが、維持費のことばかり考えて「普通車はお金がかかるんだ……」と敬遠する必要はありません。軽自動車と普通車には、それぞれの特性による向き・不向きがあるものです。

 

例えば、軽自動車はやはり小さいだけあって車内スペースが狭いため、大人数でのドライブには不向きです。とくに横幅がかなり狭いので、走行中に前にいる軽自動車の窓からドライバーのヒジが出ているのを見たことがある人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

家族総出で車に乗って旅行に出かけたりするような機会が多いのであれば、ここは車内スペースを十二分に確保できる普通車を選択するべきでしょう。

 

また、重さがあるだけ普通車は軽自動車よりもかなり頑丈です。突風にあおられたとき、より横転しにくいのはやはり普通車であるといえます。

 

さらに言えば「軽自動車は高速道路でアクセルをベタ踏みしないといけない」と言う話もあながち間違いではなく、アクセル・ブレーキなどの性能面でもやはり普通車が勝るようです。ただし軽自動車も日々進化を続けており、「維持費が安いだけ」の車ではなくなりました。

 

コンパクトながらある程度はスペースが確保でき、小回りが利くため市街地でのドライブに適しているのが軽自動車のいいところ。「ちょっと近くの塾まで子供の送り迎えに行って、そのまま食材を買い込んで……」なんてときにもピッタリです。

 

あなたの暮らしかたによって、どんな車が合うかが変わります。それぞれのいいところを見比べてみて、条件にあった車を探してみましょう。

 

 

まとめ

軽自動車と普通車の違いについて、この記事は参考になりましたでしょうか?

 

車そのものの大きさや重さといった見た目の差はもちろんですが、ポイントはやはり維持費の面にあるでしょう。ですが、比較をすればその差は歴然ですが、金額だけを見ると軽自動車の維持費も決して「安い」とは言い難いのではないでしょうか。

 

軽自動車か普通車かに関わらず、自動車に乗るにはある程度の費用がかかります。費用の面ばかり気にするのではなく、住まいや家族についても考えたうえでご自身の生活スタイルに合った車を選ぶことが大切ですよ!

 

それでも軽自動車と普通車の購入を迷っているのであれば、ディーラーに試算をお願いしてみるなど、気になる点を比較できるように相談してみるのもよいでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.