車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

不動車でも買取可能!車買取で高額査定を受ける6つのコツ!

最新情報・レポート

不動車でも買取可能!車買取で高額査定を受ける6つのコツ!

不動車でも買取可能!車買取で高額査定を受ける6つのコツ!

 

事故や故障などによって動かなくなってしまった車の処理に困っていませんか?せっかく駐車場にスペースがあるのに、不動車が停めてあるのはもったいないですよね。何より、不動車は持っているだけでも税金がかかってしまうので、できれば早めに手放したいものです。

 

そこで今回の記事では、不動車の処分について紹介します。なぜ不動車の買取がおこなわれているのか、どこで買い取ってもらえるのか などについても説明していきます。

 

 

不動車を買取してほしい!不動車を処分したいならこの3択

不動車を買取や処分をおこなってもらうには、以下の3つの方法があります。

 

ディーラー

新車購入を検討しているのであれば、同時に下取り査定をしてもらえるディーラーをおすすめします。なぜなら、新車購入と買取をそれぞれ別の業者に依頼すると、業者ごとに時間と手間がかかってしまうからです。ディーラーであれば一度に両方おこなってもらえるため、簡単に済ませることができるでしょう。

 

廃車・事故車対応業者

不動車といっても “見た目がきれいでエンジンのみが壊れている車” や、 “見た目も中身も損傷が激しい車”など、さまざまな状態が考えられます。対応している業者ならば、状態がよくない場合でも価値を見出して買取してもらえる可能性があります。

 

フリーマーケットやネットオークションを利用

フリーマーケットやネットオークションを利用することで、不動車を処分することもできます。オークションであれば入札者が多いほど落札額が上がります。また、直接のやり取りなので、中間マージンが発生せず、その分高額買取につながります。ただし、こちらは個人ですべておこなうため、書類作成などの作業が多く手間と時間がかかるでしょう。

 

上記の3つの方法が、不動車を処分するための方法となります。不動車は持っているだけでも税金がかかってしまいますし、駐車場のスペースもとられてしまいます。不動車は放っておかず、早めに引き取ってもらうようにしましょう。

 

 

不動車は状態が悪くても引き取ってもらえるのはなぜ?

不動車は状態が悪くても引き取ってもらえるのはなぜ?

 

一見すると価値のないようにも思える不動車ですが、なぜこれらの車を引き取ってもらうことができるのでしょうか?その理由をひとつずつ解説します。

 

簡単な修理で直る場合もある

そのとき車が動かなかったとしても、簡単な修理で直ることがあります。このような車の場合、買取額が高くつくことも少なくありません。簡単な修理をすることで中古車として新たに売り出すことができるため、不動車は業者から見るとたいへん価値のある車なのです。

 

動かなくてもパーツの需要がある

自動車に組み込まれているパーツそのものに価値があるのならば、不動車を買取ってもらえる可能性があります。

 

問題なく使用することができるパーツはリサイクル品、あるいは中古品として、また新たに売り出されることでしょう。中でもメーカー純正の部品や、とくに需要の高い部品は高値で取引されるため、たとえ不動車であっても買値がつくのです。

 

車の材質自体に価値がある

損傷の激しい車でも、スクラップにすることで金属素材を再利用することができます。中でもレアメタルなどの質の高い金属は高値で取引ができるため、買取業者にとって不動車は非常に価値の高いものであるといえるでしょう。

 

海外での需要

日本の車は海外での人気が高いため、たとえ壊れた部品同士を組み合わせたものであっても一定の需要があります。買取業者はこうした海外における車市場まで視野に入れながら、不動車を引き取っているのです。

 

以上が、買取業者に不動車を引き取ってもらえる理由です。どんなに状態の悪い不動車でも一度査定をしてもらうことで、値段がつく可能性があります。

 

 

損をしたくない!車買取業者を選ぶなら「相見積り」がおすすめ!

買取業者を選ぶ際には、相見積りをしてもらうことをおすすめします。相見積りは複数の業者に見積りをしてもらうことで、最も高額な買取額を提示した業者に買取を依頼するための方法です。

 

より多くの業者に見積りを依頼することで、自身の中でより公開のない結果を導き出すことができることでしょう。また、車の引取を有料でおこなっている業者から無料でおこなっている業者まで、その条件も実にさまざまです。相見積りを取ることによって、より賢明な判断ができるようになります。

 

さらに、複数の業者に見積りを依頼することで適正価格を知ることもできます。中には疑わしいような査定額を提示する業者もいるため、正しい判断をするためにも相見積りをすることが大切です。

 

業者に見積りを出してもらう際には、他の業者に相見積りをしてもらうつもりであることを伝えておきましょう。相見積りをする件を業者に伝えることで、他の業者に負けない価格を提示させることや、より丁寧な接客を受けることができることなどのメリットがあります。

 

不動車の一括査定ができるサイトもあるので、一度査定をお願いしてみてはいかがでしょうか?

 

 

相見積りと合わせて確認したい6つのポイント

相見積りと合わせて確認したい6つのポイント

 

では、相見積りの際に確認しておきたいポイントをご紹介します。

 

電話対応のよさ

電話対応がよくない業者は、サービスの質にもあまり期待がもてないでしょう。実際に取引をおこなう際にも気分が悪くなることがあるかもしれませんから、電話対応が悪いと感じた業者とは取引をしない判断をすることも大切です。ときには見積りを出したあとから買取金額を下げてくる業者もいるので、注意しましょう。

 

いつでも引き取ってくれる利便性

営業時間が長い、あるいは営業日数が多い業者であれば、より利用しやすいというものです。平日が忙しいのであれば、休日でも引取にきてもらえるような業者に依頼してみてはいかがでしょうか?

 

公式サイト・クチコミなどの内容

気になる業者を見つけたら、公式サイトの情報やクチコミでの評判を確認しましょう。これらをよく見ておくことで、良い業者かどうか判断する材料になります。高い金額で買取してもらった経験が書き込まれていれば、その業者を選んでみるのもよいでしょう。

 

税金の還付

不動車にかかる税金は、決まった手続きをおこなうことで手元に戻ってきます。ただし、手続きには多くの書類が必要になるため、買取業者に手続きを依頼してもよいかどうか確認を取るとよいでしょう。

 

余分に納めていた税金を取り戻すための重要な手続きですから、業者に任せられるのであればより安心できますよね。

 

車のローン組換

ローンの支払いが完了していないために引取を断られてしまった車でも、業者によっては組換の手続きを経て引き取ってくれることもあります。

 

限定キャンペーン

時期によって、業者ごとにキャンペーンをおこなっている可能性があります。自分が最もお得だと感じるキャンペーンをおこなっている業者に買取を依頼してみるのもよいでしょう。

 

まとめ

不動車の買取について、少しでも理解を深めていただけましたか?

 

「不動車は買い取ってもらえない」「処分にもお金がかかる」と考えていた方も多かったことでしょう。しかし、動かない車にも問題なく使えるパーツや高級な素材が用いられているものです。これらの価値を見定めて、不動車に値段をつけて買取をしてくれる業者も少なくありません。

 

時間に余裕がないという方も、一度複数の業者に相見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか?ひょっとすると、思いもよらない嬉しい値段で買い取ってもらえることもあるかもしれませんよ。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.