車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

車の「下取り」と「買取り」の違い!より高く車を売るためのコツ

最新情報・レポート

車の「下取り」と「買取り」の違い!より高く車を売るためのコツ

車の「下取り」と「買取り」の違い!より高く車を売るためのコツ

 

車を所有していると、買い替えや、もう乗らなくなった車の下取りを考えることがあるかと思います。下取りはどのように査定しているのか、どのくらいの金額になるのか、なにかと気になるものです。どうせなら少しでも高く車を売りたいですよね。

 

このコラムでは、下取りについての正しい知識と、車をより高く売ることができる買取りについてのメリットやデメリットをご紹介します。意外と知らない下取りと買取りの違いについても解説していきますので、車の売却を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

車の「下取り」について正しく知ってますか

車を買い替えるとき、ディーラーに下取りに出してから新しい車を購入するという流れが一般的です。しかし、下取りには良い点もありますが、じつはデメリットもあるのです。そもそも下取りとはどのようなものなのか、改めて確認しておきましょう。

 

下取りは手間がなくてラクチン!

車を売却したとき、新しい車を納車するまでに時間があいてしまうと、不便なこともあるでしょう。とくに毎日車を使用する方にとっては非常に困りますよね。下取りの場合、今まで乗っていた車と新しい車の引き渡しがスムーズにおこなわれるため、そうした困りごとも発生しません。

 

また、ディーラーに依頼すれば車の売却と購入のそれぞれに必要な手続きを一括でおこなうことができるため、手間もかかりません。そして、下取りに出すことで新しい車の値引きをすることもできます。下取りは、新しい車を購入する前提でのサービスなので、年式が古くても走行距離が多くても、下取り査定してもらえます。

 

こんなデメリットも……

下取りは、新しい車を購入するためのサービスであることから、下取り金額は購入代金に当てられます。また、廃車にする費用がかからない代わりに下取りが0円であるようなこともあります。

 

一方、買取業者は買い取った車を売る必要があります。日本産の車は部品の品質もよく、海外でも需要が高いため、廃車になるような車であっても買い取ってくれることが多いのです。そのため、「下取りするよりも買取りの依頼をしたほうがお得だった……」ということにもなりかねません。

 

下取りがオススメな人

売却に手間をかけずに、新しい車への買い替えを進めたい方や、新しいモデルに買い替えたい方は、ディーラーでの下取りをオススメします。買取りに比べて金額が安くなっても、下取りや購入の手続きを任せておけるため、やりとりがスムーズにおこなえるからです。

 

車の下取り査定はどうやって決めているの?

車の下取り査定はどうやって決めているの?

車の下取りをするにあたって、ディーラーではどのような基準で査定をしているのでしょうか。チェックされるポイントなどをご紹介します。

 

下取りの査定基準

下取りの査定基準は、社団法人日本自動車査定協会によって定められています。下取りする車の基本価格に対して、最新のカーナビが設置されているなど装備が整っていることや人気色であること、残りの車検期間などによって金額がプラスされるのです。また、キズやへこみ、修理歴によっては金額がマイナスされます。

 

チェックされるポイント!

下取りの査定は、車のさまざまな部分や状態を確認しておこなわれます。査定される主なポイントは以下の通りです。

 

  • ・車種
  • ・グレード
  • ・年式
  • ・走行距離
  • ・エンジン(バッテリーやエンジンオイルの状態など)
  • ・外装の状態(傷の有無など)
  • ・内装の状態(汚れ有無やカーナビ、タバコの臭いなど)
  • ・車体(タイヤやマフラーの状態など)

 

これらのポイントから査定をおこない、基本価格に対する金額のプラスマイナスが決定されます。人気の車種やグレードの高いもの、走行距離の短い車や、より新車に近い状態の車は、査定額が高くなるというわけです。

 

下取りに出すまえに、車の状態を確認しておくとよいでしょう。汚れや臭い、エンジンオイルなど、自分でできる範囲の改善をすることで、査定額が上がるかもしれません。

 

車の「下取り」と「買取り」の違いは?

そもそも、車の下取りと買取りでどのような違いがあるのかよく分からないという方もいらっしゃるでしょう。ここからは、買取りのメリットやデメリットをご紹介していきます。

 

買取りは高く車を売ることができる!

買取業者にとっては、買い取った車を売ることが利益につながります。廃車になるような車でも需要があるため、下取りと比べても20~30万円ほど高く価値がつくこともあるようです。

 

また、買取業者にはライバル店も多く、複数の買取業者に依頼をすれば、それぞれが競って車を買取りしようとするため、買取額が高くなります。このため、下取りは買取りと比べ得られる金額は安くなってしまいます。

 

さらに価格交渉によって値を上げることができて、売却で得たお金が手元に入るというメリットもあるのです。人気色やオーディオ機器、ホイールの種類なども高額査定につながります。買取業者が売れると判断した車には、きちんと高い値がつけられるのです。

 

こんなデメリットも……

買取りは下取りと違って、査定後に車を引き渡さなければならないため、新しい車の納車までに車が手元にない期間が発生してしまいます。また、年式が古かったり走行距離が多すぎたりすると、売却金額がつかなくなる可能性もあるのです。

 

ほかにも、売却と新しい車の購入に関するそれぞれの手続きを自分でおこなわなくてはならないため、手間がかかってしまうといったデメリットが生じます。買取りをお考えの方は、面倒な手続きがあることを念頭に置いておいたほうがよいでしょう。

 

買取りがオススメな人

車の売却の金額を高くしたい方には、買取りがオススメです。また、きちんと納得のいくように自分で交渉して売却を進めていくことができます。

 

売却と新しい車の引き渡し時期に誤差があると不便はありますが、多少の手間や不便を我慢すれば、金額面では買取りのほうがお得なのです。少しでも売却金額を高くしたいなら、自分で交渉することができて高額査定されやすい買取りを検討しましょう。

 

車を少しでも高く買い取ってもらうには

車を少しでも高く買い取ってもらうには

売却するまえに、車の状態を確認しておきましょう。ちょっとした行動で、買取価格を上げることができるかもしれません。

 

買取価格を上げる努力をする

車を売却すると決まったら、買取価格を上げるために自分でできることはおこないましょう。車内の臭いや車体の汚れがある場合は、消臭や洗車をして少しでも印象をよくしておくことも大切です。また、装備は標準に整っているほうが査定に有利に働くようなので、カスタムしている場合には自分でできる範囲で標準装備に戻しておくとよいでしょう。

 

一括査定ができるサイトを利用する

車の買取業者はたくさんあります。より高く売却したいと思っても、ひとつひとつ査定額を確認するのは難しいですよね。そこで、たくさんある買取業者から一括して査定を受けることができる便利なサイトの利用をオススメします。

 

サイト上で必要事項を入力して、一度に複数社で査定をおこないます。複数の査定を受けることで、車をより高く売却することができるのです。注意点としては、サイト上の買取業者から電話がかかってくることもあるので、サイト利用の際には電話を受ける時間も必要となります。

 

車は大きな買い物なだけに、売却に関しても慎重におこないたいものです。買取業者に車を売却するなら、より高い金額を提示してくれるところを見つけて売却しましょう。

 

まとめ

車の下取りと買取りでは、それぞれにメリットやデメリットがあり、自分の求めるものによってどちらかを選択する必要があります。ディーラーで安心して車の買い替えを進めたいなら下取りに出して新しい車を手に入れてください。また、より高い金額で売却したければ買取りをオススメします。

 

買取りを検討されている方は、できる限り売却金額を上げるために一括サイトの利用をぜひご検討ください。あとあと後悔がないように、複数社を比較して納得のいくかたちで売却をしましょう。

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート

ページの先頭へ

.