車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

車買取で気を付けたいポイント

最新情報・レポート

車買取で気を付けたいポイント

車の買取の際の注意点は、しっかりと納得してから契約をしましょう。
特に、自動車売買契約書という書類はしっかりとよく読んで契約しないと、後で痛い目に合うことになってしまう可能性があります。
車の買取の際、買取業者が買取価格を提示してくると思います。
それに納得し、買取業者に車を売却する手続きをしますよね。
その際にしなければいけないことは、車の売買契約書という書類の作成と、車の名義変更があります。
ここで重要になってくるのは売買契約書で、契約書の作成自体は、印鑑を押す事と署名をする程度で簡単なのですが、安易にこの行為をしてはいけません。

契約内容の文章を流し読みせずにしっかりとよく読み、ちゃんと理解して納得した上で、署名し、印鑑を押しましょう。
その中でも、注意が必要なのは買取価格で、車にキズや欠陥があった場合、買取の価格が思い切り下げられることになります。
また、売買契約自体が無くなり、損害賠償を請求されることもあるので特に注意をしなければなりません。
こうした内容は契約書類の裏面に小さく記載されており、すぐには見つけることが出来ない文章なので必ず見つけて確認しましょう。
幾つかの業者を比較して、しっかり対応してくれる業者を探すためにも、車買取価格君からの一括査定サービスをご利用ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.