車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

車を売る時に注意する3つのポイント

最新情報・レポート

車を売る時に注意する3つのポイント

誰でも車を売る時には、出来るだけ高く買ってもらいたいものです。しかしただ思っているだけでは高くなる事はないので、実際に高く売るために何か行動を起こさないといけません。車を売る機会は人生の中でそうなんどもあるものではないので、車を売るための知識が不足している人がほとんどです。ではどうしたら高く売れるか、出来るだけ損をしないで売ることが出来るかを、ポイントごとにまとめてみました。

1.査定に出す前に準備をしよう
車を売る時は必ず査定をしてもらうことになります。いつもの状態でそのまま査定を出す人もいますが、出来るだけ高く買ってもらうためには、査定する人に好印象を与えなければいけません。その為に出来る限りの清掃や消臭をしておく事が重要です。そして重要なのは傷やへこみは無理に直さないことです。素人がやると余計に査定額が下がってしまう場合があるからです。

2.下取りではなく買取査定を依頼する
ディーラーは車を売りたいだけなので、下取りの場合は基本的に査定額が買取業者より安くなってしまいます。買取業者は車を買いたいので、どちらが高く買取ってくれるかは明白です。

3.買取査定は最低でも3社以上に依頼する
買取業者も扱う車の種類で得手不得手があります。軽自動車の買取が得意な業者や、スポーツカーが得意な業者など業者毎で違います。各業者の在庫事情などでも違ってきますし、業者毎の販売ルートも違うので、同じ車でも買取額が違ってくるのです。

これらの事に気をつけていれば、何もせずに査定に出す時とは大きな違いが出てきます。試しに最初の1社だけ何もせずに査定を受けてみるとその違いははっきりと分かるでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.