車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

ステッカーは剥がすべきか

最新情報・レポート

ステッカーは剥がすべきか

ステッカーの貼られた自動車というのは、よく見かけるというほど多くはありませんが、確実に存在はしています。ステッカーを貼る理由は様々あります。傷を隠すため、全体の雰囲気を変えるため、趣味で塗り固めるためと必要に応じて貼っている事もあれば、自分の好みに合わせてという場合もあるのです。そういった自動車を買取って貰おうとすると、ステッカーを剥がすべきか、そのままにすべきか迷う人もいるでしょう。実際にステッカーが貼られた自動車は査定に響くのでしょうか。結論から言ってしまえば、査定額が下がる可能性は高いです。理由は主に2つで、ステッカーの下に傷がある場合が多いという点と、ステッカーが貼ってあるというだけで、査定士の印象が下がってしまうという点です。たとえ傷を隠すために貼っているわけではなくても、ステッカーが貼られたままだと、あらぬ誤解を招くことがあるのです。ですから、ステッカーの下がどうなっているか聞かれる前に、剥がしておくのが無難でしょう。また、前述の通り印象が悪くなるという理由で査定が下がることがあります。あくまで、査定士の印象でしかありませんが、個性が強すぎて需要がない可能性が高いというのが高く買い取れない理由なのです。これらの理由から、自動車を査定に出す際は、ステッカーを剥がしておくほうが望ましいのです。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.