車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

軽自動車に軽油を……まさかのトラブル、どうやって対処すればいい?

最新情報・レポート

軽自動車に軽油を……まさかのトラブル、どうやって対処すればいい?

軽自動車に軽油を……まさかのトラブル、どうやって対処すればいい?

 

「僕が乗ってるのは軽自動車。ってことは、軽油で動いてるんだよね!」

はじめての給油、セルフスタンドで軽油を選択。……このあと彼と彼の車に起こる悲劇、想像に難くありませんよね。

 

ベテランドライバーの皆さんは「そんなバカな」とお思いでしょうが、車を手に入れたばかりの初心者さんにとっては意外と少なくないこの間違い。とくにセルフ形式のガソリンスタンドの増加と共に、こうしたトラブルの発生数も増えているのです。

 

今回は軽自動車に軽油を入れてはいけない理由と、万が一入れてしまった場合はどうなってしまうかについて、お話したいと思います。

 

 

 

 

 

軽自動車はガソリン車だから軽油はNG!

ご存知ない方のために最初に説明させていただきますが、軽自動車は普通車と同じくガソリンで動く車です。軽油を入れてはいけません!

 

「だってレギュラーよりも安かったから……」とモゴモゴしている方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもモノが違うのですから値段が違うのも当たり前です。

 

セルフのガソリンスタンドでは燃料を見間違えないように、給油ノズルがそれぞれ色分けがされています。どのセルフスタンドでもレギュラーが赤、ハイオクが黄色、軽油が緑と決まった色になっているはずです。

 

最近車に乗り始めたばかり、あるいは普段車にあまり乗らないというあなた。燃料の種類の確認は大切ですよ!

 

 

軽自動車に軽油を入れたらどうなる?

軽自動車に軽油を入れたらどうなる?

 

結論から申し上げますが、車が動きません。

 

ガソリンと軽油は、着火点と引火点の温度がそれぞれ異なります。このため、ガソリンを燃焼させるしくみで軽油を燃焼させようとしても、軽油がうまく燃えないのです。

 

「もしかして爆発する!?」なんて慌てる必要はありません。軽油のほうがガソリンよりも引火点が高いので、さすがに爆発まではしませんよ。

 

例外として、ディーゼルエンジンが搭載されている自動車は軽油で動きます。緑の給油ノズルに「ディーゼル車専用」と記載してくれているガソリンスタンドもありますから、燃料を見分けるのは難しいことではないはずです。が、ディーゼル車に乗ったことがあるという人ほど、こういった過ちは犯さないでしょう。基本的には赤色のレギュラーガソリンを入れてください。

 

ただし、軽自動車に軽油を入れるなんてことはベテランのドライバーからしてみればあり得ないこと。「なにやってんの?」と鼻で笑われても、何も言い返せないのはつらいところかもしれません。ちょっと悲しいかもしれませんが、ときには身をもって学ぶことも大切です。

 

 

軽油を入れてしまったら…対処方法はないの?

困るのは実際に軽油を入れてしまったときです。給油のときに気づいて、まだエンジンをかけていないのであれば、急いでガソリンスタンドのスタッフの方に相談しましょう。

 

スタンドにいる整備士の方や外部からかけつけてくれた業者さんが、その場でガソリンタンクを洗浄するなどして対処してくださいます。

 

知らずにエンジンをかけてしまった場合は、残念ながらかなりマズイ状況です。まずはエンジンを止めて、加入している保険会社に連絡をしてください。今回ばかりはガソリンタンクの洗浄だけでは済まされなくなり、車のいたるところに回ってしまった軽油をきれいさっぱり洗浄しなければなりません。

 

修理費用についてですが、対応してくださる業者さんにもよるかと思います。ただし、エンジンをかけていなかった場合であっても数万円はくだらないものと考えておいてください。

 

エンジンをかけてしまい、車の内部を隅から隅まで洗う必要がある場合には、最大で十万円を超えることも……。

 

入れてしまったら最後です。間違えて入れないことが何より大切ですね。

 

 

燃料の入れ間違い事例は意外と多い!

燃料の入れ間違い事例は意外と多い!

 

実は、こうした燃料の入れ間違いは意外と多い事例らしいのです。JAFの調査によれば、ある年に「セルフスタンドで燃料を入れ間違えてしまった」というトラブルの報告が全国で270件近くに上ったそうです(2016年調査)。

 

間違えてしまった理由としては、「うっかりしていた」「普段乗らない車だった」「軽自動車は軽油と思っていた」といった認識不足や勘違いによるものが多かったようです。

 

もちろん常識の範囲かもしれませんが、それはあくまでも車にある程度乗った経験がある人にとっての常識です。「自分はなんてバカなことを……」なんてあまり落ち込まないでくださいね。

 

 

まとめ

実は意外と多い、軽自動車に軽油を給油してしまうトラブル。「やっちゃった……」の前に、お気づきいただけたのであれば幸いです。

 

もしこの記事を読んでいるあなたが、すでに間違えて軽自動車に軽油を入れてしまっていたのであれば……まずはガソリンスタンドの方に、きちんと話してくださいね。保険会社の方もしっかりサポートしてくださいますから、慌てる必要はありません。

 

何にせよ間違えてしまったものは仕方ありません。次からは気をつければ大丈夫ですよ!「初めて知った……」というあなたも、給油ノズルの色をヒントにしてお使いの車にとって正しい燃料を入れてくださいね。

 

 

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7648

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
ご相談窓口

車買取価格君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

.