最新情報・レポート

自動車はいつ売るべきか

大事にしてきた自動車を買い取ってもらおうとした場合、どうしても気になるのがその査定額です。ほぼすべての人が「1円でも高く買い取ってほしい」をお考えではないでしょうか。そのためにできることは何でもやっておくべきですが、自動車を買い取ってもらうタイミングを考えるだけで、最低額が変化する事があります。それでは、自動車はいつ買い取ってもらうのがよろしいのでしょうか。

一般的に、自動車を買い取ってもらうのに適した時期は2~3月と8~9月と言われています。どうしてこの時期は高額査定が期待できるのでしょうか。
まず、この時期は新生活が始まる少し前の時期です。新生活が始まる時期は自動車の需要が増えるため、それだけ自動車を仕入れておく必要があります。そのため買取業者は、査定額に少し色を付けてくれることが多くなるのです。
さらに、この時期は決算月でもあります。日本での決算月は、基本的に3月と9月となっています。そのため、少しでも売上を上げようと買取業者も積極的に買取をしてくれるのです。

ただし、必ずしもこの時期に査定を受けるのがよいとは限りません。買取のタイミングが遅れれば、自動車の年式は古くなってしまいます。また、自動車税や保険料、駐車場代なども加算されていき、その分損になってしまいます。今すぐに買い取ってもらうのが一番良いということもありますので、まずは当サイトより一括査定依頼を出してみるのがよろしいでしょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.