車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

査定をする前の掃除のポイント

最新情報・レポート

査定をする前の掃除のポイント

自動車の査定の際にはよほどの汚れでない限りは、車内の掃除をしてもあまり意味がありません。査定価格には大きな影響はないと言って良いでしょう。なぜなら、自動車の査定をする業者が丁寧に清掃をするからです。素人がやるよりもずっと綺麗に掃除をしますので、よほど汚いという状況でない限りは掃除を徹底する必要はあまりないでしょう。しかし、適度な掃除は必要ですので自動車の査定をする前にどういった掃除をやっておくと良いのかをお伝えします。洗車については簡単なコイン洗車でも問題ありません。車内については目につくところの拭き掃除やゴミ、汚れ、臭いに対処しましょう。特に臭いについては芳香剤の臭いも悪印象になりますので外しておくことがオススメです。またタバコの臭いは自動車の査定に大きな影響を与えますので確実に対処しておきましょう。自動車の査定をしてもらう数週間前から喫煙は止めて、換気によって臭い消しをしておかないといけません。それだけ臭いが染みついているのです。やってはいけないのは、普段しないところまで徹底してやることです。車体についた小さな傷を消そうとして塗装をしてみたら、他の部分との色の違いが目立ってしまうといったことになりかねません。そうなると自動車の査定に響きます。適度な掃除をすることで、査定額が上がることを望みましょう。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.