車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

維持費が大きい自動車は買取を

最新情報・レポート

維持費が大きい自動車は買取を

自動車は、ただ所持しているだけでも費用がかかります。例えば、以下の費用は全く自動車に乗っていなくても発生してしまいます。

・自動車税(軽自動車税)
「自動車を所有すること」に関する税金ですので、あらゆる自動車にかけられる税です。税額は、排気量やカテゴリー(自家用、営業用など)によって異なります。毎年ナンバープレートの名義人の元に納税の通知書が届きます。

・自動車重量税
自動車税同様、全ての自動車に対して課される税です。「重い自動車ほど道路を傷める」という考えから、自動車の重量が重いほど税金も高額になります。自動車の購入時と車検時に支払うことになり、支払わなければ公道を走る事はできません。

・自賠責保険料
万が一交通事故を起こしてしまった際、相手に支払う費用を補償するための保険が自賠責保険です。ただし最低限の保険ですので、実際は他の自動車保険にも加入するのが一般的で、それだけ費用がかさみます。

・車検費用
前述の自動車重量税や自賠責保険料に加え、検査費用や点検費用を車検時に支払うことになります。費用はその都度異なりますが、年式の古い自動車であればそれだけ劣化が進んでいますので、部品代などがかさみやすくなります。

他にも燃料費や駐車場代、日常の整備費など、自動車は所持しているだけでもお金がかかります。あまり乗らない自動車がありましたら、お早めに買い取ってもらってはいかがでしょうか。当サイトは自動車の一括見積りが可能なサイトになっています。簡単な入力フォームを埋めるだけで一括査定依頼を出す事ができますので、興味をお持ちの方はぜひ一度お試しになってみてください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.