最新情報・レポート

車検について

車検は、国内の道路を走る車に2年に1回義務付けられている検査のことで、これを通過していない車を公道で使うのは厳しい罰則が課せられます。また、車検を通すには点検以外にも、整備以外にも自賠責保険に加入しておかないといけません。
この2年に1回の車検が、ちょうど差し迫っている時期に車を売却する場合、車検を通した方が査定が高くなるのか、あるいは通さなくても大して変わらないのか気になる方も多いようです。
一般的には、車検までの残り期間が長ければ高く売れる場合もあるそうですが、だからといっていちいち車検を通してから中古車として売却するには時間がない、勿体無い、と感じている方もいるかもしれません。
だからといって、車検切れギリギリの車を売却しようとすると、その間に車検が切れてしまい、公道で使えなくなってしまう危険性もありますから、車を使いつつ中古車として売却する売却先を探す場合は、不都合になるかもしれません。
車検の残り期間にはある程度余裕を持って、計画的に車の買取を依頼するのが安心かもしれません。
その際はぜひ当サイトをご利用いただき、売却査定、また相場を把握していただければと思います。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.