車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

日本と海外で異なる事故車への意識

最新情報・レポート

日本と海外で異なる事故車への意識

日本の事故車に対するイメージは「悪い」です。
事故が起きた際、車は傷がついてしまいます。
日本ではこの事故車があまり好かれず、縁起が悪いという思いで売りに出したり、
傷を治すのが面倒で廃車にし新しい車を購入する方もいます。

しかし海外では、事故車に対するイメージは悪くありません。
というのも、海外では事故者車でも「安さ」を重視して車を選びます。
事故車であっても、日本製の車ですと性能がいいですし安いため重宝されるのです。

このように日本と海外では事故車に対してのイメージが異なり、
海外でのニーズがとても高く事故車でも買取額が高かったり、
傷が多くても買い取りが可能なことが多いのです。

もし、事故を起こしてしまった方は
すぐに廃車にせず、一度事故車買取会社にご相談下さい。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.