最新情報・レポート

売却時に戻ってくるお金

車を売ることを考えている、新車の購入資金のために査定を受けたいという方の中で、今年の自動車税を払ったばかりだから今すぐ売るのは勿体ない、と足踏みされている方はいらっしゃいませんか?
自動車税は、自動車の排気量に応じた一年分の税金を年度初めに納付することになっていますが、車を売った場合手放した月から年度末までを月割りした額の税金が所有者に還付されるとされています。
つまり、自動車税を払った直後に車を売っても年度内の残った期間分はお手元に返ってくる可能性があるのです。
戻ってくる税金が車の買取り査定に含まれているかどうかは、見積り比較をするにあたってとても重要になります。
税金の還付は別途で受けられるのか、それとも還付分の税金も含めての査定額なのかで事実上の買い取り額が大きく変わってくるでしょう。
査定時に業者から言及がないようであれば、忘れずに確認するようにしましょう。
また軽自動車の自動車税については、もともとの税額が非常に安いこともあり、売却しても税金が戻ってこないことも考えられます。
軽自動車を売る際には念頭に置いておくと良いかもしれません。
明確な料金が知りたいとお考えの方は、是非当サイトをご利用ください。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.