車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

自動車の査定前には掃除するべき?

最新情報・レポート

自動車の査定前には掃除するべき?

自動車の買取をお考えの方の多くは、少しでも高く売れるようにと努力をされるでしょう。その一環として、自動車の清掃を行う方も多く見受けられます。
実は、自動車の清掃は、査定額にはほとんど影響しないと言われています。なぜなら、買い取られた自動車は再び売りに出される際に必ず清掃されるからです。逆に無理に塗装の剥がれやボディのへこみなどを直すことによって、その傷が目立ってしまい、査定額が下がってしまうおそれもあるのです。

しかし、査定を行う方も人間です。あらかじめ綺麗にしておけば好印象を与え、査定額にも色がつくことがあります。新品同様になるまで綺麗にする必要はありませんが、最低限の清掃はしておくべきです。
その際、要注意なのが臭いです。臭いは目に見えませんし、その臭いに慣れきっていますと気づかないおそれがあります。特にタバコの臭いは嫌がられることが多いですし、エアコンの臭いは実際に稼働させなければ気づきにくいです。

査定の前には、まず余分な荷物を処分します。そして、マットやシートに掃除機をかけ、窓も拭き掃除しておくとよいでしょう。さらに、車内に消臭剤を撒いたり、天日干しすることによって臭いを軽減させましょう。自動車の査定をご検討されているのでしたら、それらを行ってからでも遅くはありません。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.