車買取価格君トップページ>

最新情報・レポート>

「下取り」よりも「買取」の方がお得?

最新情報・レポート

「下取り」よりも「買取」の方がお得?

車を売却する場合、買取や下取りなど色々な方法がありますが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?また、どっちを選んだほうがお得なのでしょうか?など色々な疑問を持つ方がいると思いますので、少し比較してみたいと思います。

まず、下取りと買取の違いですがここに大きなポイントがあります。下取りとは、新しい車の購入代金の一部に充てることを指しています。逆に買取は現金化することを指す言葉です。
そのため、同じ20万円で車が売れたとしても、手元にお金が入ってくるのは買取だけなのです。
現金が手元に入ってくるのとこないのでは大きな違いがあります。この部分を比べただけでも買取を利用するメリットは大きいと考えられます。

さらに、一般的には下取りよりも買取を利用したほうが査定額も高いと言われていますので、金銭面からみると買取の方がかなりお得と言えます。
車の査定額を重視して比較した場合、買取を利用したほうがかなりお得です。しかし、その額も買い取り業者によって違いがありますので、より高い金額で売るためには比較を忘れてはいけません。

  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介


ページの先頭へ

.